法廷【その3】

ニンテンドー3DS用ソフト『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』、第3話のシナリオ攻略チャートです。

探偵、法廷パートに分けて解説しております。

 

 

攻略チャート

証拠品入手:殺人鬼の遺体解剖記録、事故現場の写真

 

 

尋問 〜《実験装置》のこと〜 【証人:ドレッバー】

証拠品「装置の《鳥籠》」の詳細を調べる。

調べる:壊れた部分 ⇒ 証拠品「装置の《鳥籠》」更新

 

 

「《鳥籠》が空中に現れて、アタマから水晶塔に刺さったのは、みんな見ていた。」

つきつける:装置の《鳥籠》

※証拠品「装置の《鳥籠》」更新後

 

証言変更

 

 

「《水晶塔》に落ちる以外、30フィートの高さを落下できる場所は存在しません。」

つきつける:事件現場の見取図

 

 

【被害者が30フィートの距離を落下することが可能な《もう1つの地点》とは!】

つきつける:発射装置の内部(最初に鳥籠があった付近)

 

証拠品入手:契約書

 

 

【(ぼくの《覚悟》は、どうなんだ。ドレッバーの “共犯者” は…)】

選択:どちらでも可

 

 

【この証人、イーノック・ドレッバーに協力して、犯行を成した《人物》とは!】

つきつける:コートニー・シス (39)

 

 

【(もう1つの《鳥籠》の中に入っていた “身代わり” の正体…)】

選択:《証拠品》を提示

 

 

【2つめの《鳥籠》…そこに入っていたと考えられる “身代わり” とは!】

つきつける:蝋人形の頭部

 

 

最終弁論 〜弁護人の反証〜

ゆさぶる:「私も、警察にはイタい目にあいましたし。アタマから信用はしていませんがね。」

 

「警官どもは、そんなワレワレに〜」

といつめる:6ゴウ

 

証言変更(6ゴウ)

 

 

ぶつける:「2ゴウ」と「6ゴウ

※6ゴウの証言変更後

 

 

【ドクター・シスと《プロフェッサー》のつながりを示す《証拠》です!】

つきつける:殺人鬼の遺体解剖記録

 

 

ゆさぶる:「そもそも。蝋人形が《鳥籠》の中に本当にあったのか、わからんではないか。」

 

 

【(《蝋人形》が《鳥籠》の中にあったことを立証する証拠か…)】

選択:証拠はある

 

 

【あのとき。《鳥籠》の中に《蝋人形》が入っていたことを示す証拠は…!】

つきつける:硝子のカケラ

 

証言変更(4ゴウ)

 

 

ぶつける:「4ゴウ」と「5ゴウ

※4ゴウの証言変更後

 


第3話 未来科学と亡霊の帰還
トップへ