パーティの組み方と編成について

 

目次

 

タイプの特徴

攻撃型の特徴

攻撃型

 

攻撃力が高いアタッカー役

攻撃型の特徴は、攻撃力が高いアタッカーが役割です。

 

また、攻撃型のキャラクターは、ステータスが攻撃力が非常に高く、安定したダメージを敵に与えられます。

 

しかし、防御力が低いため、回復型や防御型と組み合わせてパーティを編成すると、力尽きることがなくなり、攻撃型の真価を発揮できます。

 

全体攻撃ができるキャラをおすすめ

攻撃型の中でも、ドライブスキルで全体攻撃ができるキャラをおすすめします。

 

全体攻撃をすると、敵の回復のチャンスを少なくできるため、安定した攻略が可能になります。

 

また、ノーマルスキルやスライドスキルが、防御無視攻撃ができるキャラは、汎用性が高いため、育成しパーティに編成をしましょう。

 

防御型の特徴

防御型

 

味方の盾役として優秀

防御型の特徴は、防御力が非常に高いため、味方の盾役として非常に優秀です。

 

しかし、防御力が高い反面、攻撃力は低い特徴があるため、パーティに編成する場合は、攻撃型のキャラを必ず編成するようにしましょう。

 

また、3体以上の編成は、攻撃手段が乏しくなってしまうため、注意が必要です。

 

挑発やバリアで真価を発揮

防御型のキャラは、挑発やバリアで真価を発揮できます。挑発は、防御力の高い防御型のキャラに攻撃が集中するため、防御力の低いアタッカーに攻撃がいきません。

 

また、バリアは、一定のダメージ量を受けなくできるため、被ダメージを減らし、安定した攻略が可能になります。

 

バトルランブルでは、防御型の活躍で、勝利の行方が左右される可能性もあるため、1体編成すると、勝率が上昇します。

 

補助型の特徴

補助型

 

味方にバフを行い補助できる

補助型の特徴は、味方のキャラにバフを行い、様々な効果を与えられる、補助役です。

 

バフの種類は、味方の攻撃力を上昇させたり、クリティカル率を上昇、さらにデバフの解除など多くの効果が存在します。

 

パーティを編成する際は、アタッカーの攻撃型の特徴を活かせるような補助をできるキャラクターをおすすめします。

 

速度上昇系のバフがおすすめ

補助型のキャラクターの中でスキルの発動させる回数を増やせる、速度上昇系のバフを持つキャラをおすすめします。

 

スキルを早く発動させられるため、敵より多くの攻撃や補助、回復ができます。

 

また、ノーマルスキルやスライドスキルを早く発動させられると、ドライブスキルも多く発動ができるので、敵より早くフィーバータイムで大ダメージを与えられます。

 

妨害型の特徴

妨害型

 

敵にデバフを行い邪魔をする

妨害型の特徴は、敵にデバフを行い、邪魔ができます。

 

デバフの種類は、敵の攻撃力を下げたり、スキルゲージの量を減少させたりと数多くあり、戦況を優位に進められます。

 

中には、石化や沈黙など、全く攻撃ができなくなる状態異常も存在するため、状態異常中に一気に攻撃できます。

 

バトルランブルで活躍できる

メインストーリーやイベントダンジョンでは、妨害型より、攻撃型の方が需要がありますが、バトルランブルでは、妨害型のキャラクターが活躍ができます。

 

1体パーティに編成すると、勝率が上がり、安定した攻略ができるようになります。

 

プレイヤーの持っているキャラクターに合う、妨害スキルを持ったキャラを選び編成をしましょう。

 

回復型の特徴

回復型

 

味方のHPを回復できる

回復型の特徴は、味方のHPを回復できるヒーラーの役割です。

 

攻撃型の少ないパーティでも、回復型のキャラがいると、力尽きることが無くなるため、攻略がしやすくなります。

 

また、回復型は1体以上必ず育成し、パーティに編成を行いましょう。

 

不死や蘇生も可能

回復型のキャラクターには、スキルの効果で、不死や蘇生ができるキャラもいます。

 

不死や蘇生を行えると、味方の生存率が上昇するため、さらに安定したダンジョンの攻略やデビルランブルの攻略が行えます。

 

回復は、即時回復と持続回復があるため、パーティのキャラクターに合わせて、最も相性の良い回復キャラを選択しましょう。

 

おすすめのパーティ編成例

基本パーティ

タイプ 編成数
攻撃型 2
補助型 2
回復型 1

 

基本パーティは、攻撃型2体、補助型2体、回復型1体の安定したパーティです。

 

攻撃型の2体で敵にダメージを与え、回復型で味方の体力を安定させましょう。

 

補助型は、速度系のキャラと、攻撃力を上げられるキャラやクリティカルを上げるキャラクターにすると、安定し攻略がしやすくなります。

 

攻撃特化パーティ

タイプ 編成数
攻撃型 2
補助型 1
妨害型 1
回復型 1

 

攻撃特化パーティは、攻撃型のアタッカー2体で、敵に大ダメージを与えるパーティです。

 

攻撃型のアタッカーは、全体攻撃のドライブスキルを持つキャラをおすすめします。

 

また、補助型は速度系のスキルを持ち合わせるキャラを使用し、攻撃型のスキル発動回数上昇させましょう。

 

防御特化パーティ

タイプ 編成数
攻撃型 1
防御型 2
補助型 1
回復型 1

 

防御特化パーティは、防御型を2体編成し、パーティの耐久力を上昇させる編成です。

 

防御型を2体編成すると、難易度の高いイベントダンジョンや、アンダーグラウンドを攻略しやすくなります。

 

また、敵の攻撃に耐えられる可能性があるため、時間はかかってしまいますが、必ずクリアができるようになります。

 

オート周回パーティ

タイプ 編成数
攻撃型 3
防御型 1
回復型 1

 

オート周回パーティは、攻撃型を3体編成し、防御型で盾役を行う編成です。

 

防御型のキャラクターに挑発などのスキル効果を持っているキャラを編成すると、安定したオートの周回が可能になります。

 

また、回復型は、難易度が高く周回が難しくなった場合におすすめで、簡単に攻略ができるダンジョンでは、補助型に変更した方が早く攻略ができます。

 

パーティの組み方

アタッカーを決める

パーティの組み方は、最初に使用するアタッカーを決めましょう。

 

アタッカーは、全体攻撃ができるキャラや、防御無視のスキルを持つキャラをおすすめします。

 

アタッカーの良さを引き出す

決めたアタッカーを基に、アタッカーの良さを引き出せる、補助型のキャラや妨害型のキャラ、防御型のキャラを選択しましょう。

 

決めたアタッカーの属性に合うバフやデバフを使用すると、強いパーティを選択ができます。

 

イブをアタッカーとした場合は、マヤウェルやルサルカといったように、水属性を主に選択すると、安定します。

 

ダンジョンによって変更する

挑戦するダンジョンや、ストーリーによってパーティの編成を変更しましょう。

 

敵に出現するキャラクターは、挑戦する前に確認ができるため、敵のキャラの苦手な分野を見極め変更すると、勝率が上昇します。

 

また、育成をするキャラを増やし、様々なパーティを編成できるようにしましょう。

 

コンテンツ

オススメのゲームソフト

Twitterフォローしてね!Twitter