新作ノベルアプリ「ghostpia」が今夏リリース予定
大学生が中心のノベルアプリ制作チーム“超水道”による新作
代表作は、「森川空のルール」「ボツネタ通りのキミとボク」「佐倉ユウナの上京

 

 

■あらすじ

雪に閉ざされた終着駅の町。

短い昼が終わると、町にあふれるのは幽霊たち。

でも、ほんとうの幽霊じゃなくて、不死身の自分たちをそう呼んでみているだけだった。

 

幽霊の理想郷。誰かがそう言っていた。

「でもどうだろう、ただのごちゃまぜの町でしかないような気がするな」

彼女――小夜子は、そう思っていたけれど。

 

小夜子は町でたったひとりの異邦人。

新入りの、ちょっと不思議な女の子「ヨル」とルームシェア中。

 

小夜子は故郷に帰りたかった。

誰も超えたことのない、町を囲む雪の砂漠を越えて、あるかもわからない故郷へ。

忘れていた「大事なこと」を思い出したかった。

それが夢だった。

 

どこにも行けないこの町で、いろいろできないわたしは夢みる。

 

 

ghostpia1 ghostpia2

ghostpia3 ghostpia4

ghostpia5 ghostpia6

ghostpia7 ghosypia8

 

対応機種:iOS

ジャンル:ノベル

配信日:2014年夏予定

メーカー:超水道

ghostpia 公式サイト

 

コンテンツ

オススメのゲームソフト

Twitterフォローしてね!Twitter