コーエーテクモゲームスは本日(2014年4月22日)、和風ホラーアドベンチャー「零」シリーズの最新作をWii U専用ソフトとして、任天堂と共同開発すると発表した。発売元は任天堂。零シリーズは、霊を映し出すカメラ“射影機(しゃえいき)”を使い、廃屋となった日本家屋や地図から消えた廃村を探索しながら、霊と戦うホラーアドベンチャーゲームだ。

また、零シリーズの大型メディアミックスプロジェクトが始動しており、安里麻里氏が監督を務める実写映画「零~ゼロ~」が今秋公開される予定となっている。さらに、同映画の原作小説を大塚英志氏が執筆するほか、ディー・エヌ・エーが運営する「マンガボックス」でのコミック連載も明らかにされている。また、本プロジェクト終了後にはハリウッドで映画化される予定とのこと。

引用元:http://www.4gamer.net/games/254/G025443/20140422004/

 

 

対応ハード:WiiU

ジャンル:ホラーアドベンチャー

発売日:2012年6月28日

メーカー:コーエーテクモゲームス

Amazonで詳しく

零 〜眞紅の蝶〜 公式サイト

 

 

ハリウッドまでかw

これ、けっこう怖いんですよね。

やっぱり紅い蝶と、リメイク作の眞紅の蝶が面白いです。

刺青の聲もいいですけどね。

 

コンテンツ

オススメのゲームソフト

Twitterフォローしてね!Twitter