本日Microsoftは、公式ブログXbox Wireにて同社の次世代コンソール機Xbox Oneの販売台数が500万台を突破したと発表しました。これは昨年11月22日のローンチより小売店向けに販売された台数の記録となっています。

Xbox Wireでの発表によれば、このXbox Oneの売り上げは同時期における前世代機Xbox 360の売り上げを60パーセント上回るペースとなっています。

米国におけるXbox Oneの販売台数は31万1,000台となり、一方でXbox 360が同国で11万1,000台を販売。Xbox Oneではコンソール毎に2.9本のソフトウェアが売れており、3月度におけるXbox 360のソフト売り上げセールスは270万本、Xbox Oneでは140万本、410万本の合計値は米国のゲームソフト市場シェア49パーセントを占めていることも明らかにされています。

引用元:http://www.gamespark.jp/article/2014/04/18/47939.html

 

 

おー、500万台突破おめでとうございます。

まあ、実売ではなく、出荷ですが。

このままPS4、XboxOneともに売れて、盛り上がっていくといいですね。

 

コンテンツ

オススメのゲームソフト

Twitterフォローしてね!Twitter