グラウンドゼロ

最終更新:2020年07月20日 17:06

当サイトは、PS4用アクションアドベンチャー『The Last of Us Part II(ザ・ラスト・オブ・アス パート2)』の攻略サイトです。

ここでは、本作のストーリー攻略チャートを紹介します。

 

攻略チャート

病院

ノラについていく。

カフェのカウンターにコイン『ワシントン州』

 

しばらく進むと、扉の前でノラと別れる。道なりに先へ。

吹き抜けになった通路、伏せて入れる部屋の死体そばに遺物『添えられた手紙』

階段を下り、吹き抜けになった通路から下の階へ飛び下りる。

 

回転ドアそばにあるバッグに遺物『兵士のメモ』

教会の教壇上に遺物『教会のメモ』

黄色い扉の先へ進む。

 

 

救急病棟

通路を進み、受付カウンター前の窓を割って入れる部屋に遺物『患者のメモ』

奥の扉の隙間を通って手術室へ。

 

奥の扉の開いた部屋では、壁に埋まったストーカーに注意。

奥の部屋、壁の穴手前に遺物『医者のメモ』

壁の穴を越えて、一番奥の部屋に作業台がある。

ジェネレーターを起動し、ブレーカーを上げる。

扉を開けて通路へ戻ると、閉じていた部屋からクリッカー×3が出てくる。

手術室を出て受付カウンター前まで戻り、救急車降車地点へ。

 

救急車降車地点の奥、救急車の後部ドアを開ける。

救急車内の引き出しを調べ、医療品を見つけるとイベント。

 

 

ラットキング戦

救急車内で医療品を見つけると、巨大な感染者『ラットキング』に襲われる。

まずは追ってくるラットキングから逃げる。捕まると即死。

  1. 運転席のドアを蹴破る(□ボタン連打)
  2. まっすぐ逃げ、扉を開ける(△ボタン長押し)
  3. 障害物を乗り越えて進み、奥の扉を開ける(△ボタン長押し)
  4. 右手の部屋に入り、壁の隙間を通り抜ける(掴まれるカットシーン)
  5. 少し進むと正面から出て来るので、左へ逃げ、障害物を越えてすぐ左の扉を開ける
  6. 掴まれるので、斧で攻撃(□ボタン連打)

 

床が崩れて落下、ラットキングとの戦闘になる。

柱や障害物の周りをぐるぐる回りながら攻撃、もしくは隙間通り抜けや窓枠乗り越え後に攻撃していくと良い。

掴まれると即死なので、とにかく距離を取りつつ。

シャンブラーと同様に、距離が近いと酸噴射もしてくる。酸の範囲内ではダメージを受けるので注意。

火炎放射器が有効。

 

ある程度ダメージを与えるとカットシーンが入り、敵がブローター側(団子)とストーカー側(人型)に分離する。

基本的にはストーカー側は無視して、ブローター側だけを攻撃する。

ストーカー側の横槍が厄介なので、分離直後にパイプ爆弾ぶっぱなどでさっさとブローター側を倒してしまうと良い。

弾切れの際は、エリア内のあちこちに弾薬や素材があるので、逃げ回って補充する。

 

ブローター側を倒すと、ストーカー側が扉奥から天井裏へ逃げていく。

ここでゆっくり補充と準備ができる。

 

敵が逃げ込んだ天井裏を進むと、途中で襲われて落下。ストーカー側との戦闘になる。

敵の行動は、基本的には通常のストーカー同様に、物陰に隠れて様子見からの近接攻撃。

ブローターのように胞子嚢も投げてくるので注意。着弾地点に酸をばら撒き、範囲内ではダメージを受ける。

隠れている時はパイプ爆弾、近づいてきたらショットガンで迎撃すると良い。

 

倒したらシャッターを開けて先へ。

 

 

駐車場

料金所内にコイン『ハワイ州』

トラックの隙間を通り抜け、外に出るとイベント。

 

再び水族館へ」へ。

 

 

収集品まとめ

【遺物】

  • 添えられた手紙 (病院、ノラと別れた後の伏せて入れる部屋)
  • 兵士のメモ (病院、吹き抜けを飛び下りた先にあるバッグ)
  • 教会のメモ (病院、吹き抜けを飛び下りた先の教会)
  • 患者のメモ (救急病棟、窓を割って入れる部屋)
  • 医者のメモ (救急病棟、手術室奥の部屋)

 

【コイン】

  • ワシントン州 (病院、カフェのカウンター)
  • ハワイ州 (駐車場、料金所)

 

【作業台】

  • 作業台1:救急病棟、ジェネレーターがある部屋

 

この記事の訂正・意見を送る

この記事に関する、誤字、脱字、間違い、修正点など、ご指摘がございましたら本フォームに記入して、ご送信お願いいたします。
いただいた内容は担当者が確認し、修正対応させて戴きます。
また、個々のご意見にはお返事できないこと予めご了承ください。

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, text, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)