攻略のポイント

桃鉄2010攻略のポイントを書いていきます。

 

鉄道は所持金がマイナスの状態(借金状態)になっても売らなくてよい。

クレジットカード作戦が有効。(高額物件をクレジットカードを使い1/10で購入し、その月の請求で借金を負い購入した物件を売ると、物件の半額が所持金に入るので、それを繰り返し鉄道購入まで持ち込む。購入後は借金しても売られる心配はない。)

 

徳政令カードがカード販売駅で0円でうっているので、便利カードに空きがある場合は徳政令カードで埋めると良い。

豪速球カードや貧乏神のカード割り攻撃で大事なカードが割られる確率を下げることができる。

また、すずめの涙カードが120万円で売られている駅もあるので、すずめの涙カードで埋めるのも良い。

徳政令カードは所持金がマイナスの状態じゃないと使えないが、すずめの涙カードの場合はいつでも使えるので、1ターンその場で凌ぎたい場合などに有効。

 

ダビングカードをダビングすることができるので、ダビングを続けていれば永遠にその場所に留まることが出来る。(バクレツボンビーに有効)

 

普通の黄色マスで稀にプラチナカードが出現する。

 

徳政令カードを10回使うと坊主丸儲けカード(他のプレイヤーの全所持金を奪う)が得られる。

 

エアプレインボンビーは宇宙(銀河鉄道カード使用時)では悪さをしない。

 

歴史ヒーローの効果は絶大です。歴史ヒーローの出現場所と効果は把握しておきましょう。

 

シンデレラカードの効果も絶大です。シンデレラカードは、桃太郎ランド以外の物件を一件無料で買うことができます。

シンデレラカードは、里見八犬伝イベントに勝てばもらえる「3つの願いカード」(強力な3つのカードから1枚選びもらえる)で入手できる可能性があります。

シンデレラカードで横浜の自動車工場(6000億円)を購入するのがオススメです。

 

桃鉄2010は、他の桃鉄シリーズに比べマップが広いので、急行系カード、ぶっとび系カードはストックしておきましょう。

トップへ