登場人物

最終更新:2014年01月04日 23:10

登場人物の名前はコードネームであり、本名ではない(一般人である鈴木を除く)。アニメ版で追加した設定と呼称はゲーム版と異なる。

 

国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん)

通称「半蔵」。学生数1000人を抱える名門マンモス進学校。しかしそれは表の顔で、真の姿は国家に所属し国益のため働く忍の集団・善忍を養成するための秘密機関。専門の忍学科は通称「忍クラス」といい、現在の生徒数は5名。所属者は学院寮の入居が原則。所在地は浅草をモデルにしている。

 

口上は「(正義の為に)舞い忍ぶ」。

 

飛鳥(あすか)

声 – 原田ひとみ

本作の主人公。国立半蔵学院の2年生。誕生日:9月8日。16歳。身長155cm。血液型:A型。スリーサイズ:B90/W57/H85。

いつも元気いっぱいで、どんなことにも一生懸命。日々成長し続けている胸が悩み。忍の道とは何か、本人なりに一生懸命に考えている。忍としての実力はまだまだだが、偉大な忍を祖父に持っており、潜在能力は抜群。好きな物はじっちゃんの太巻き。趣味は修行。秘伝忍法はガマ。しかし、他と違って召喚系の技ではなく、あくまで体術の域。属性は土。長短2本の脇差を振るう斬撃が得意。アニメ版では当初カエルが苦手だったが、斑鳩の訓練の成果で克服した。また大道寺の試練で、「超秘伝忍法書」を継承する。

家系は祖父の他に母親が忍であり、父は一般人で名門大学の法学部に通い弁護士の夢を抱いていたが、忍学生当時の母に惚れ込んで結婚するために寿司屋になることを決めた。

焔とはライバル関係だが、気づかないうちにお互いを高め合う存在になっていく。

 

斑鳩(いかるが)

声 – 今井麻美

国立半蔵学院の3年生。誕生日:7月7日。18歳。血液型:A型。身長168cm。スリーサイズ:B93/W59/H90。

冷静沈着な優等生で、クラス委員も務める。普段は優しく思慮深いが、いったん怒ると手がつけられなくなる。好きな物は懐石料理と日本茶だが、創作料理の見た目は微妙とのこと。趣味は読書。秘伝忍法は火の鳥。属性は火。

素早い抜刀攻撃が得意で、家宝の宝刀「飛燕」を一刀流で操る。実家は表向きは大財閥を名乗っている名門の忍一族だが血の繋がった家族ではなく、その家の一人息子(斑鳩の義兄)に忍の才能が無かったため養子として迎え入れられた。

蛇女編では詠との出会いをきっかけに貧民街でヒーローショーを行うなどの慈善活動を行っている。この際のヒーローがKP仮面といい、「髪の毛」「パッツン」の略になっている。名付け親は葛城。

 

葛城(かつらぎ)

声 – 小林ゆう

国立半蔵学院の3年生。誕生日:11月5日。17歳。血液型:B型。身長165cm。スリーサイズ:B95/W57/H90。

通称「かつ姉」。情に厚く涙もろい親分肌で、めちゃくちゃなことも言うが仲間からも好かれている。とにかく考える前に手が出てしまう。セクハラが趣味で美少女を見ると誰かれ構わずついセクハラしたくなるが、されるのは苦手。好きな物はラーメン。秘伝忍法は龍。属性は風。具足を用いた蹴り技が得意。

かつて大事な家族を守れなかったこと(存命しているが一緒に暮らしていない)がきっかけで強さを求める傾向が強く、日影を一方的にライバル視する。

開発初期からデザインが固まっており、他キャラが原型がないほど現在とは違っていたのに対し彼女は具足のデザイン以外はほぼ現在のものと一緒である。

 

柳生(やぎゅう)

声 – 水橋かおり

国立半蔵学院の1年生。誕生日:12月23日。15歳。血液型:O型。身長158cm。スリーサイズ:B85/W60/H83。

一人称は「オレ」。新入生でありながら忍の世界の非情さを幼いころから知っており、優れた実力を持つ。自分のことに一切無口で、基本クール。ムダなことが嫌いで、感情を出さないように孤独を気取るも、寂しがりのところがあり、そんな自分を理解している雲雀のことが大好きで、いつも気に掛けている。好きな物はスルメ。趣味は寝ること。秘伝忍法はイカ。属性は雨。刃や銃の仕込まれた番傘を使った多彩で広範囲な攻撃が得意。

雲雀のことを気に掛けている最大の理由は、交通事故で亡くなった妹とよく似ているため。

 

雲雀(ひばり)

声 – 井口裕香

国立半蔵学院の1年生。誕生日:2月18日。15歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B80/W55/H73。

ちょっと幼い感じで、小動物系の可愛らしい子。代々続く歴史ある忍一族の名門の生まれで諜報活動を得意とするが、自分の意思による行動は未熟でしばしば問題を起こしてしまう。好きな物は甘い物全般。趣味はテレビゲーム。秘伝忍法はウサギ。属性は雷。戦闘スタイルは「ポカポカ変則格闘術」と呼ばれる謎の格闘術で、でたらめな動きだが威力は抜群。

半蔵中盤は自身のミスを挽回するために蛇女に潜入。春花とのやり取りもあって短い間だが蛇女の学生となる。なお、半蔵編と蛇女編では彼女が蛇女にやってくる理由と抜ける理由が異なっている。

高木曰く、自分の個人的な趣味嗜好で固めたキャラ、とのこと。

 

大道寺(だいどうじ)

声 – 浅川悠

国立半蔵学院の伝説の先輩。凛の後輩。誕生日:11月11日。25歳。血液型:B型。身長170cm。スリーサイズ:B100/W58/H98。

規格外の実力の持ち主で1年生時に最終試験に受かっているらしいが、卒業せず留年を続けている。強者との戦いと「死の美」を常に求めている。豪傑口調な言い回しが特徴。趣味は正面突破。好きな物は肉。秘伝忍法は虎。戦闘スタイルは我流拳法。霧夜や半蔵との連絡に黒猫を使わすことがある。

本作の隠しキャラクター。プレイヤー版でも制服がなく、最初から忍転身した状態で戦う。命駆状態だと何故か髪の色が変わる。制服姿は『Spark』など一部漫画版と『SHINOVI VERSUS』で登場。

『Burst』の蛇女編では最終隠しミッションのターゲットとしてのみ登場。

 

凛(りん)

声 – 三森すずこ

霧夜が初めて受け持った生徒で、大道寺の先輩。能天気だがいつでも明るく、「忍ではなく、スーパーニンジャになりたい」という夢を抱いており、最終試験に受かって正式に忍となった数ヵ月後、危険な任務を引き受け、その最中に敵の悪忍に殺されてしまったといわれる。『SHINOVI VERSUS』ではその任務の真実が判明した。

 

霧夜(きりや)

声 – 藤原啓治

国立半蔵学院・忍クラスの教師で飛鳥たちの担任。誕生日:5月5日。40歳。血液型:A型。身長185cm。

由緒正しい忍の家系に生まれた最上忍であり、破格の実力の持ち主だが、任務のため平気で命を捨てる生き方に嫌気がさし、現在は前線を退いて後進が一人でも多く生き残るように厳しく教育に打ち込んでいる。好きな物は豆類。

『Burst』の蛇女編では最終隠しミッション(大道寺戦)の依頼人としてのみ登場。彼のメッセージによると、鈴音の正体を知っているようだが、本編シナリオでは登場しないので、実際は不明。『SHINOVI VERSUS』の半蔵ルートでは焔から正体を知ることに。

アニメ版では登場または去る前に、煙玉を使用することが多い。飛鳥達への褒め言葉がかなり適当(斑鳩曰く「とりあえず褒める達人」)。

 

半蔵(はんぞう)

声 – 山本兼平

伝説の忍と称えられている飛鳥の母方の祖父で、忍部隊の創設者。「半蔵学院」の名前は彼が由来となっている。現役を引退した今は飛鳥の実家で隠居同然の寿司職人として暮らしており、彼の太巻きは評判が高い。

善忍であるが、焔のことも普通に接し、彼女と飛鳥に善忍と悪忍の必要性に関する助言を送った。

「力とは刀と盾の対でなければならない」が口癖で、飛鳥が幼いころから言い聞かせてきた。秘伝忍法はガマ。

蛇女編では女風呂を覗くスケベな一面があること、その時の飛鳥の台詞から妻だけには頭が上がらないことが判明した。

 

秘立蛇女子学園(ひりつへびじょしがくえん)

通称「蛇女」。その規模や拠点の位置などが全て謎に包まれている。依頼主となる悪徳政治家や、闇企業の私的な利益のために違法行為も厭わず任務を遂行する、悪忍を養成することが目的。「悪は善よりも寛大である」として、善忍の一族だろうと本校の悪忍と戦った者であろうと入学を拒んだりはしない。忍術の修行は半蔵よりさらに厳しく、死傷者が出ることがあるらしいが、ここ以外に行き場所がないために入れ替わりはあるが全体的な人数は変わらない。また、下忍が上忍に対して勝負を挑む下克上のような校則も存在する。蛇女編では彼女たちから見たストーリーが追加され、今まで明らかになっていなかった部分が公開されている。アニメ版ではお城のような建物とまるで地獄のような広大な訓練所が登場した。

 

口上は「舞い殉じる」。

 

焔(ほむら)

声 – 喜多村英梨

秘立蛇女子学園の2年生。5人衆のリーダーで、元善忍。誕生日:1月3日。16歳。血液型不明。身長163cm。スリーサイズ:B87/W57/H85。

2年生でありながら生徒会代表を務め蛇女選抜メンバーでもその実力は随一。最強の忍となることを目指しており、そのためなら手段は選ばないが、仲間に情が厚く、敵に厳しいが、敵であっても強い者を認める。言葉遣いが男っぽいが、礼儀作法はしっかりと身につけており、意外と女の子らしい一面もある。根が真面目で融通がきかないところもあるため、たまに暴走して空回りしてしまい他のメンバーからあきれられることも。飛鳥とは縁があり、互いを高め合うライバルとなる。趣味は戦いで、好きな食べ物は和食。六刀を振るう剣技の他に、最終決戦ではもう一本の太刀による一刀流の技を使う。太刀を使用している状態では「紅蓮の焔」と表記され、髪を下し色も紅くなる。蛇女編では一定条件を満たした後に使用可能になる。

元は由緒正しい善忍一族の生まれで、一流の忍学校に入学するために小学1年生から個人授業制の塾に通っていた。中学2年生の時、担任で良くしてもらっていた小路に進路について訊かれ、忍の一族と明かしたとたんに一族の抹殺指令を受けていたことと、信頼していた小路の悪忍という真の顔を知り、彼を半殺しにしてしまう。それによって善忍の忍学校の受験資格を失い、両親から勘当されて家を追い出されてしまった。生きる希望もなく町を歩いているときに蛇女の存在を知り、悪忍になることを決めた。

蛇女編では事件の黒幕である蛇女出資者「道元」を殺害し、救出した仲間と共に抜け忍となった。『SHINOVI VERSUS』では彼女達のチーム「焔紅蓮隊」のリーダー、蛇女の制服と同じだった初期忍装束も変更された。

 

詠(よみ)

声 – 茅野愛衣

秘立蛇女子学園の2年生。5人衆の一人で、元善忍。誕生日:2月10日。16歳。血液型:B型。身長160cm。スリーサイズ:B95/W58/H90。

お嬢様口調で、見た目は穏やかだが内面は憎悪が渦巻く激烈な性格。服装や見た目、喋り方はお嬢様っぽいが、実態は食べるものにも困る日々を送っていた。しかし、本人はそれにめげずに明るく強くたくましく生きている。趣味は裁縫。好きな食べ物はもやし。重火器と大剣による距離を問わないコンビネーション攻撃に加え爆弾を使う。

貧民街で育ったために満たされている者への憎悪が強く、ある時街頭のテレビで中継していた食事の席で、斑鳩の養父が海外へ莫大な援助を送ると発表するのを聞き、斑鳩に因縁を向けている。両親は詠の為に自身の命を切り売りしていたらしいが、詠にも詳細は分かっていない。半蔵編では最後の決戦まで仲違いしているが、蛇女編ではとある一件で斑鳩の見方が変わり友となる。『SHINOVI VERSUS』では焔紅蓮隊のメンバーを姉妹のように思っている。

貧乏だが金銭には非常に疎く、春花からとある騒動の謝礼として1万円を手渡されたが「もやしが買えればいい」と購入に不足していた20円をもらって満足していた。

本人いわく、割と幼いころから胸は大きかったそうである。

 

日影(ひかげ)

声 – 白石涼子

秘立蛇女子学園の3年生。5人衆の一人。誕生日:9月9日。17歳。血液型不明。身長160cm。スリーサイズ:B85/W57/H85。

実力はあるが「感情がない」と自称する、何を考えているのかよくわからない無気力な少女。手足に暗器を仕込み、柔軟な体と合わせた変幻自在の体術を使う。一定以上の痛みを受けると極度の興奮状態、狂乱モードになる(実際にゲーム内でも演出にとどまらず性能が変化する)。無口で無表情で、クールに戦うその姿はまるで戦闘マシーン。

幼いころから感情がなく、物心ついた時から捨て子となり養護施設で暮らしている模様。後に施設から脱走し盗賊団に身を寄せ、リーダー「日向」との交流が彼女の生き方と戦い方に大きく影響を与えたようだが、それ以外の過去は未だ語られていない。しかし、蛇女の後輩ができてからは、感情むき出しの仲間に囲まれ、「感情」自体に関心を持つようになっている。

葛城からの挑戦に気乗りせず受け流していたが、強くなっていく彼女と勝負するうちに戦闘を楽しむという感情を知らず知らず味わっていく。

かつて自分が身を寄せていった盗賊団のリーダー、日向は、同じく養護施設の脱走者であり、当時では唯一、感情がない彼女と普通に接する人物であり、憧れの存在だった。 しかし、盗賊団が分裂した際、日向は敵対グループとの交渉を試すも殺され、形見となったナイフを受け継ぐことになった。

アニメの蛇女EDではメンバーの料理を前にして喜び、春花の実験めいた料理に怒るなど喜怒哀楽を露わにしていた。

 

未来(みらい)

声 – 後藤沙緒里

秘立蛇女子学園の1年生。5人衆の一人。誕生日:12月28日。15歳。血液型不明。身長150cm。スリーサイズ:B62/W48/H59。

大人ぶってひねたところを見せるが、見た目通り幼く、子供っぽさがなかなか抜けない素直な子供。無視されるのが人一倍嫌い。個性的な先輩たちに囲まれて苦労するところもあるようだが、蛇女の居心地はよい模様。趣味はインターネット。好きな食べ物は鍋物。銃を仕込んだ西洋傘と呪術を駆使した戦闘スタイルを使う。本来は善忍の家系だが、幼少期のいじめが原因で蛇女の門を叩くことになった。そのため、人から無視されるのが一番嫌いで、最初に戦った柳生の反応が気に入らずつけ回している。蛇女入学の理由は、かつて自分をいじめていた連中へ仕返しする実力を付けるためである。

蛇女序盤から中盤にかけては彼女を中心にしたストーリー展開が多い。

いじめを受けていたが人間不信には陥ってはおらず、蛇女BBSで友達を探そうとしたり、とある事件での現象が影響で「もしかしたら仲間を傷つけてしまうかもしれない」と思い込み、それを未然に防ぐために蛇女から逃げ出そうとしたこともある(仮に逃げ出した場合は裏切り者扱いになる)など非常に仲間思いな一面がある。

絵がある女性キャラクターの中で唯一の貧乳キャラであり、本人もその点を非常に気にしている。

 

春花(はるか)

声 – 豊口めぐみ

秘立蛇女子学園の3年生。5人衆の一人で、傀儡使い。誕生日:7月20日。18歳。血液型不明。身長169cm。スリーサイズ:B99/W55/H88。

弱い者いじめが大好きなサドっ気の強い女王様系。しかし脱がされると喜んでいるところを見るとマゾの気もあるらしい。少し百合的なところもあり雲雀を手に入れようと彼女に目をつけている。

一見弱いものをいじめるのが大好物なサドっ気の強い女王様キャラであるが、本当は仲間のことを大切に思う気持ちが蛇女選抜メンバーの中でも誰よりも強く、常に皆のことを気にかけている。実際、下僕と雲雀のことさえも彼女なりに気に掛けていた。また、感情豊かな後輩と接するうちに、母性が大きく育つ。そのため、悪の道の中でも仲間の4人が不幸にならないように広い視点で見守っている。

好きな食べ物はおしゃぶり昆布。趣味は人形作り。また、色々な実験が好き。

人形を自在に操り、白衣の下に劇薬や爆発性の液体などが入った試験管を無数に隠し持つ。また彼女が身に着けているピアス(電波発信機の忍具)で、人を思いのまま操ることも可能。『Burst』までは飛び道具として使用できるが、ダメージを受けた際に起こる脱衣や、衣服を脱ぐ命駆(または陰乱)状態では投げ飛ばす試験官が減って弱体化してしまう。

過去には過剰なまでの母親の歪んだ愛と大病院の医院長である父親の汚職や愛人関係などに悩まされ、一時は自宅を放火しようとしたこともあった。しかし現担当の鈴音との出会いにより傀儡の術を習得、それを用いて父親に汚職の件を自白させている。その後は高等な傀儡の術を使えるということもあり、難なく蛇女に入学している。

 

鈴音(すずね)

声 – 三森すずこ

焔たちの指揮官(教官)で、元善忍。ゲーム版一作目(または『Burst』の半蔵編)では登場しない。アニメ版で正体判明の経緯はゲームシリーズと異なる。

アニメ版では姿や素性は謎に包まれており、鎧と兜で身を包んだ鎧武者的な姿で焔たち5人衆に指示を出す。また、4話では、教え子である凛の名を騙って、霧夜を誘き出して生徒を引き離し、ラストで、彼女らしい姿が現していた。

5話では、鎧武者の兜と巫女服を着た姿で登場し、首領らしき人物と会話していた。半蔵学園に隠された超秘伝忍法書の入手が目的で、学園の詳細を詳しく知っている模様。素顔では赤い淵の眼鏡をかけている。

 

道元(どうげん)

声 – 不明(ゲーム)/小杉十郎太(テレビアニメ)

鈴音に指令を送る謎の存在で、秘立蛇女子学園の首領らしき人物。鈴音を通して焔たちに指示を送っている。普段は姿を見せず、声だけで会話する。

目的は超秘伝忍法書を手に入れる事だが、なぜそれを狙うのかは不明。

ゲームシリーズは最後まで声だけで登場するが、アニメ版終盤は姿を現す。右顔に刀の傷痕があり右目は失明している。

 

その他

斑鳩の父

声 – 山野井仁(テレビアニメ)

名前は不明。名門の忍一族の大財閥。村雨の父親で、斑鳩の養父。斑鳩を実の娘同様に可愛がっており我が家に伝わる名刀「飛燕」を実の娘として斑鳩に託した。村雨に対してはかなり手を焼いていた。

 

村雨(むらさめ)

声 – 安元洋貴(テレビアニメ)

名門の忍一族の一人息子だが、彼に忍の才能が無かった為に斑鳩が養子となった。実子でない斑鳩が「飛燕」を与えられたことを恨んでいる。

鎖鎌を得意としており、小学生の時「町内鎖鎌大会6位」になったとのことだが、斑鳩には通用せず一蹴されてしまう。なお鎖鎌大会以降は順位を異様に気にする性格になってしまい蛇女編でも大食い大会の順位を非常に気にしていた。また彼が依頼を出しているミッションもあるが、ここでも「6」という数字を気にしている。なお主人公たちの水準には全く及ばないものの、数mある巨石をたやすく破壊できる程度の腕前ではある。常人よりははるかに強く、学業成績も経営者として十分以上と客観的に見ればエリート中のエリートである。

 

鈴木(すずき)

他校の野球部員で、一般人。飛鳥に一目惚れして告白し、自分の試合を見に来てほしいと頼む。飛鳥は彼と自分がどことなく似ているような気はしていたが、「まだ恋愛を考えるのは早い」と判断して結局行かなかった。それでも試合では絶好調の様子だったため、特に悲哀はしなかったらしい。

投手としては18奪三振、打者としては5打数3安打の2ホームランと、かなりの実力者であることが伺える。

 

小路(こみち)

声 – 鐘谷兼(テレビアニメ)

焔の中学2年生の時の担任で、悪忍。優しそうな人物に思われたが、実際はかなり残虐で悪質な性格。焔の一族抹殺の命令を受けて焔に近づいたが、確証が無かったことと信頼させてから裏切るために敢えて優しく接していた。後に本性を現して焔を殺害しようとするが、返り討ちにあって半殺しにされてしまう。

その後彼の妹が仇討ちの為に蛇女子学園に入学しており、彼女曰く今も入院しているらしい。蛇女編では彼女からの挑戦状ともいうべきミッションがあり、初回は焔で強制プレイになっている。

 

竜胆(りんどう)

秘立蛇女子学園の新忍、焔の部下。特徴はオッドアイ。漫画『紅蓮の蛇』のキャラクターだが、『Burst』の蛇女編では同名(カタカナ表記)の依頼人が存在する。

 

姫椿(ひめつばき)

秘立蛇女子学園の新忍、春花の部下。特徴は目隠し縞ニーソ。漫画『紅蓮の蛇』のキャラクターだが、『Burst』の蛇女編では愛称が同じ(カタカナ表記)の依頼人が存在する。

 

閃乱カグラ -少女達の真影- Wikipediaより引用

この記事の訂正・意見を送る

この記事に関する、誤字、脱字、間違い、修正点など、ご指摘がございましたら本フォームに記入して、ご送信お願いいたします。
いただいた内容は担当者が確認し、修正対応させて戴きます。
また、個々のご意見にはお返事できないこと予めご了承ください。


The maximum upload file size: 2 MB.
You can upload: image, audio, video, document, text, other.
Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded.