ストーリー

ニンテンドー3DS用ソフト『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』、物語のあらすじを紹介。

 

 

プロローグ

今世紀最後にして最大の万国博覧会が、

大帝都倫敦にて開催された。

 

しかし。頂点を極めた栄華を象徴する祭典の裏では、

闇の連鎖が新しい事件を呼ぶのだった。

 

《大日本帝国》から《大英帝国》へ、

2つの世界をまたぐ壮大な物語が、

ふたたび動き始める。

 

成歩堂 龍ノ介の大法廷活劇…

その第二幕が今。切って落とされた!

 

 

海辺の英国婦人殺人事件

英国婦人、殺害さる!!

犯人は帝都勇盟大学の女学生か!?

 

大日本帝国と大英帝国が緊張した国交関係にあるさなか、英国からの留学生女史が何者かに殺害される事件が発生!

事件発生時、被害者とふたりきりだった帝都勇盟大学の女学生、村雨 葉織(ムラサメ ハオリ)が逮捕された。

 

国交問題にも発展しかねない事件に、名乗り出る弁護士がいるはずもなかった。

ただ一人、成歩堂 龍太郎以外には…。

学生服に秘められた《覺悟》を胸に、龍太郎は法廷に挑む!!

 

大逆転裁判2 大逆転裁判2

 

 

下宿の幽霊事件

呪われた下宿で殺人事件発生!!

悪霊の仕業か、はたまた毒入り紅茶か!?

 

夏目漱石が英国留学を終えて帰国する前-。

漱石と同じ下宿の住人が何者かに殺害された。

第1発見者であり、被害者に最後に会ったという漱石が、グレグソン刑事に逮捕されてしまう。

 

「あの下宿は悪霊に呪われている!」

 

度重なる災難に漱石は、事件を悪霊の仕業と主張し、自分も呪われているのだと、下宿で起こった住人の不審な死の噂を語り始める…。

 

大逆転裁判2 大逆転裁判2

 

 

科学実験爆発事件

19世紀最大の万国博覧会、開催!!

その陰で起きた、科学実験による死亡事故!?

 

大盛況な倫敦万博会場で、人物をステージから水晶塔に瞬時に移動させるという、世界初の「瞬間移動」の実験が行われた。

だが大観衆が見守る中、実験装置は爆発、実験台となった紳士が水晶塔で遺体となって発見される。

 

依頼人のドビンボー博士は「実験は成功したが、不幸な事故だった」と、殺人を否定。殺人となれば、実験装置が凶器として扱われ、実験の機密が漏れてしまうという。

龍ノ介は、博士の名誉と機密を守るため、戦う決意をする。

 

大逆転裁判2 大逆転裁判2

 

 

蝋人形誘拐事件

華やかな万国博覧会の陰で起こった

不気味で不可思議な蝋人形誘拐事件!?

 

万国博覧会を開催する倫敦の片隅にある見せ物小屋《マダム・ローザイクの館》で奇妙な事件が発生。

“ホンモノ” を忠実に再現することで名を馳せたマダム・ローザイクの精巧な作品がずらりと並ぶ中、ひときわ人気を集める蝋人形が誘拐された!?

 

さまざまな謎を秘めた奇妙な誘拐事件…ここは自分の出番、とばかりに名探偵シャーロック・ホームズが謎解きを開始する!

 

大逆転裁判2 大逆転裁判2

 

 

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- 公式サイトより引用

 

トップへ