キャラクター

ICOキャラクター一覧

イコ (Ico)

(CV:進藤一宏)
本作の主人公。頭に一対の角を持つ小柄な13歳の少年。
「角の生えた子供は13歳になると霧の城へ生贄に捧げられる」という掟に従い、霧の城へ生贄として連れて行かれ、生贄の間にある54個のカプセルの中のひとつに閉じ込められる。ところが、部屋に起こった振動により偶然にもカプセルから飛び出てしまう。自由の身となって城の中を彷徨ううちに、檻に幽閉されていた少女・ヨルダを救出、彼女とともに城からの脱出を試みることになる。角の生えた少年は普通よりも身体が丈夫であるとされ、ヨルダよりも広い範囲を行動することができる。
ゲームのマニュアルでは、角は生まれた時から生えていると受け取れる説明がされているが、小説版では一夜にして生えたという設定になっている。

 

 

ヨルダ (Yorda)

(CV:高橋理恵子)
霧の城の中で空中に吊り下げられた檻に閉じ込められていた、イコとは違う言葉を話す少女。イコによって檻から助け出され、彼と共に城からの脱出を試みることになる。
身長はイコよりもやや高い。真っ白な肌に亜麻色の短い髪と目を持ち、黒い模様が入った白い膝丈のワンピースのような服を着ている。その体はわずかに発光しているように見え、城のあちこちで影の魔物に襲われたり、城の至る所に設置されている偶像の扉を開く力を持っていたりと、謎の多い少女である。
日本語版では、プレイヤーがゲームの進行に行き詰まった時、ヨルダが謎解きのヒントを思いつき、身振りで指し示してくれることもある。

 

 

女王 (Queen)

(CV:渡辺美佐)
霧の城に住まう女王。影のような黒いローブ状の衣装をまとっており、その身体は僅かに透け、髪や衣装は黒い煙のように揺らめいており、突然に姿を現したり消したりするなど人間離れした挙動を見せる。出没時には緑色の縁取りがある影を生じさせ、この影に触れた者を石にしてしまう。
イコの言葉もヨルダの言葉も話すことができ、ヨルダのことを「たったひとりの愛娘」「魂の器」と呼んでいる。ヨルダを連れ戻して城の主の座を継がせようとしており、威圧的な態度でイコを城から立ち去らせようとする。
エンディングクレジットでは“Queen”(女王)と表記されるが、ヨルダからは「あの人」などと呼ばれており、名前で呼ばれる場面はない。PS3版ではトロフィーの獲得時に「女王」と表記される。

 

 

影 (SmokeMan)

黒い煙のような体を持つ、正体不明の存在。基本的に人の形をしているが、その体格は様々で、壁を這うものや空を飛ぶものもいる。城の至る所に数多く出現し、地面に開いた「影の巣」と呼ばれる異空間の中から現れ、巣の中へとヨルダを引きずり込もうとする。攻撃を加えると煤のようなものを撒き散らし、倒すと消滅し、巣も黒い煙となって霧散してしまう。
ゲーム中で名前を呼ばれる場面はないが、マニュアルの文章では「影」、エンディングクレジットでは“SmokeMan”(煙人間)と表記されている。

 

 

神官

オープニングに登場。イコを霧の城に連れて行き、カプセルに幽閉した3人の人物。1人はローブを、他の2人は騎士のような鎧兜を着ている。ゲーム本編で多くのことは語られないが、マニュアルによればこの3人の人物はいずれも「神官」とされている。

 

 

ICO(ゲーム)- Wikipediaより引用・改変)


その他

ICO

ICO