第2章 学級裁判

最終更新:2020年02月26日 15:56

第二章 学級裁判

PS4/PSVita用ソフト『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』の攻略チャートです。

第2章 – 学級裁判について解説していきます。

 

学級裁判 前半

ノンストップ議論

☆正規ルート:「食べられて死んじゃったー!」 → 「モノクマファイル2

★裏ルート:「トリックなど〜」 → 「水槽の仕掛け」の嘘コード

 

 

選択肢

【いつ溺死させられたのか?】

ショーが始まる前」を選択

 

 

ノンストップ議論

「水槽に抜け穴でもあったんじゃないの」 → 「水槽の仕掛け

 

 

反論ショーダウン・真打

「周辺は水浸しじゃないですか!」 → 「濡れた階段

 

 

選択肢

【なぜ制服が濡れていなかったのか】

制服を着替えた」を選択

 

 

ノンストップ議論

「つまり誰も見ていない」 → 「ゴン太の証言

 

 

ノンストップ議論

「死体とピラニアが分断されていれば」 → 「四角いガラス板

 

 

証拠提示

増えたピラニア」を選択

 

 

選択肢

【水槽に細工をした時間帯は】

昨日の夜時間前」を選択

 

 

証拠提示

星を目撃した情報」を選択

 

 

パニック議論

「ずっと体育館にいたんじゃないですか?」 → 「王馬の証言

 

 

選択肢

【容疑者から外せそうなもう1人って…】

入間美兎」を選択

 

コトダマ「昨日のみんなのアリバイ」を入手。

 

 

選択肢

【動機ビデオは2人のどちらの物か?】

春川魔姫」を選択

 

ここで一時中断となります。

 

 

学級裁判 後半

人物指定

王馬小吉」を選択

 

 

ノンストップ議論

「2人が会った事を証明できないなら…」 → 「1人だった春川」の嘘コード

 

 

議論スクラム

アナウンス」「見逃した」「校則」「水槽」「禁止」「証言」の順に選択

 

 

選択肢

【脚立を使うのは不可能だった根拠は?】

窓まで届かない」を選択

 

 

ノンストップ議論

「それならプールしかないじゃろ」 → 「プールの校則

 

 

証拠提示

傷付いたシンク」を選択

 

 

証拠提示

傷付いた手錠」を選択

 

 

スポットセレクト

」を指定

 

 

ブレインドライブ

・PHASE1:【死体は教室のどこから運び出されたか?】

教室の窓

 

・PHASE2:【死体は体育館のどこから運び出されたか?】

体育館の窓

 

・PHASE3:【教室の窓から体育館の窓までどうやって運んだ?】

窓から窓へ直接

 

 

スポットセレクト

ロープ」を指定

 

 

証拠提示

テニスネットのワイヤー」を選択

 

 

閃きアナグラムVer3.0

ロープウェイ」と選択

 

 

発掘イマジネーション

浮き輪」を選択

 

 

選択肢

【犯人が浮き輪を処分しなかった理由】

夜時間だったから」を選択

 

 

黒指名

トウジョウ キルミ」を選択

 

 

ノンストップ議論

☆正規ルート:「誰にでも作れる」 → 「昨日のみんなのアリバイ

★裏ルート:「ほとんどの人がないじゃない」 → 「昨日のみんなのアリバイ」の嘘コード

 

 

反論ショーダウン・真打

「それをやったという証拠はない」 → 「窓枠の傷

 

 

証拠提示

黒い小さな布切れ」を選択

 

 

理論武装

トドメに「東条斬美の手袋」と入力

 

 

クライマックス推理

2ページ目:「水に沈む鉄の手錠

3ページ目(右上):「ピラニア水槽のフタ

3ページ目(左下):「ロープを背負って

4ページ目:「体育館の窓枠とロープ

6ページ目:「手錠をはめられた被害者

7ページ目:「ゴム製の浮き輪

8ページ目:「吊るされる浮き輪

9ページ目:「手袋の摩擦力

10ページ目:「ピラニアがうごめく水槽

 

 

第2章「限りなく地獄に近い天国」クリア。

プレゼント「奉仕者の手袋」を入手。

 

 

第3章 – (非)日常編 へ

 

この記事の訂正・意見を送る

この記事に関する、誤字、脱字、間違い、修正点など、ご指摘がございましたら本フォームに記入して、ご送信お願いいたします。
いただいた内容は担当者が確認し、修正対応させて戴きます。
また、個々のご意見にはお返事できないこと予めご了承ください。

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, text, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)