第5話 未来への逆転

最終更新:2021年04月04日 16:03

逆転裁判5 第五話 未来への逆転

失踪した王泥喜に代わって星成の無罪を証明した成歩堂と希月だったが、その決定的となった証拠のせいで、今度は希月が逮捕されてしまった。一方その頃大河原宇宙センターでは、ロボットたちが立てこもり事件を起こし、「7年前に起こったUR-1号事件で有罪となった夕神迅の再審理」を要求する。急遽の開廷により法廷が足りない状況にあったが、成歩堂の提案で、爆破された第4法廷で行うこととなった。現代における葵大地殺害事件と、7年前のUR-1号事件、そして8年前の成歩堂による証拠品捏造事件によってもたらされた法の暗黒時代への終止符が打たれる。

 

攻略チャート

1日目 探偵パート

1日目 法廷パート(前編)

1日目 法廷パート(後編)

この記事の訂正・意見を送る

この記事に関する、誤字、脱字、間違い、修正点など、ご指摘がございましたら本フォームに記入して、ご送信お願いいたします。
いただいた内容は担当者が確認し、修正対応させて戴きます。
また、個々のご意見にはお返事できないこと予めご了承ください。

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, text, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)