【レイトン教授VS逆転裁判】第2章 豪炎の魔女裁判

最終更新:2020年04月28日 17:07

  • あれは…夕食のしたくのカオリただよう時刻。事件は、やわらかな薄闇に刻まれた。→ゆさぶる
  • あのとき、あの場に炎など存在しなかった。まさに“魔法”の引き起こした奇跡なのだ!→つきつける「ランプ
  • これが、最後のチャンス…ぼくは…どうするべきか!→選択肢「絵画のムジュンを探す
  • この絵画の中に潜む決定的なムジュンとは…?→マホーネの右手
  • 魔女めは、右手に杖を持っていたのだッ!つかまるまで、落とさずに持っていたのだッ!→つきつける「ランプ
  • あのミルク桶、見た目のワリに軽かったから。重くて持てない、なんてコトもないしねェ。→ゆさぶる
  • 絵画士さまの絵図によると、このミルク桶。持ち手が細いので、杖といっしょに握れます。→つきつける「ミルク桶
  • それはもう!≪めらみん≫のあとにランプをポチャリと落としおったワ!→ゆさぶる
  • 一度証言を全て聞く
  • それはもう!≪めらみん≫のあとにランプをポチャリと落としおったワ!→ゆさぶる
  • といつめる→バーサ
  • カンタンなコト!あのミルク桶を地面に置き、その手で≪杖≫をニギったのだッ!→つきつける「ミルク桶
  • あの魔女は≪魔法杖≫を持っていた。呪文も聞いた。…オレたちは、目撃したんだよ!→ゆさぶる
  • といつめる→カイック
  • ヒトリ多い、《証人》…それはいったい、なにを意味するのか?→選択肢「証人の中に魔女がいる
  • 事件が起きた瞬間“魔女”はどこにいた…?→マホーネと被害者がいるあたり
  • 現場で、“魔女”が身を隠していた…その方法を示す《証拠》とはッ!→つきつける「魔法大全『ミエヘン』
  • やはり…ワシが見た人影も、3つじゃった。あのオジサンなど、ブザマに転んでおったワ。→ゆさぶる
  • といつめる→オジサン
  • 無意味…か。今の《証言》…どうするべきか?→選択肢「さらにくわしく
  • オレっちも、炎に向かって走ったぜ!後ろから名前を呼ばれて、転んじまったケド。→ゆさぶる
  • …弁護側は。この証人の《証言》について…→選択肢「ムジュンを指摘する
  • といつめる→マーダラ
  • 事件当時。オジサンを背後から呼んだのがこのご婦人だったという《証拠》とは!→つきつける「現場の上面図
  • 事件現場で、オジサンが聞いたという“声”の《正体》を示す証拠とは…!→つきつける「魔法大全『ミエヘン』
  • マーダラさんが…犯行後。あえて現場に姿を現した“理由”。それは…!→選択肢「罪を隠す工作のため
  • この証人が、あの現場に姿を見せてまで“隠そうとした”ものとは…!→つきつける「メガネ
  • メガネを落とした“魔女”が、現場に姿を現した、その《理由》とは!→選択肢「見つからなかったから
  • 今夜、捜査されなかった“場所”。…それを示す《証拠品》は…!→つきつける「ミルク桶
  • 話す「ロンドンの事件」「貨物船の事件」「ぬいぐるみの《タグ》

 

第3章 大魔女のナゾを追え」へ

 

この記事の訂正・意見を送る下向き矢印

この記事に関する、誤字、脱字、間違い、修正点など、ご指摘がございましたら本フォームに記入して、ご送信お願いいたします。
いただいた内容は担当者が確認し、修正対応させて戴きます。
また、個々のご意見にはお返事できないこと予めご了承ください。

アップロードファイルの最大サイズ: 2 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, テキスト, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)