【放置少女】六周年祭について

最終更新:2023年04月25日 14:03

放置少女 六周年祭

アプリ/ブラウザゲーム『放置少女』の攻略サイトです。

このページでは、大型キャンペーンイベント「六周年祭」に関する情報をまとめています。イベントごとのお役立ち情報などもありますので、参考にしてみてください。

 

六周年祭とは

「六周年祭」は、放置少女のサービス開始6周年を記念し、2023年3月7日から行われている大型コンテンツイベントです。おなじみのログインボーナスやデイリー任務、ミニゲームや段階解放型ミッションなどといった多くのイベントが開催されます。

イベントの開放期間はイベントにより異なります。途中でイベント終了となるもの、期間中にイベントが入れ替わるタイムリリース式のものなどありますので、取りこぼしがないよう注意しましょう。

イベント一覧
放置少女六周年祭 メイン

メイン画面

六周年祭 蔵書館

蔵書館

六周年祭 花盛り花散る

花盛り花散る

六周年祭 星降令

星降令

六周年祭 混沌浸蝕

混沌浸蝕

六周年祭 機巧万千

機巧万千

六周年祭 時遡通信

時遡通信

六周年祭 少女の紀行

少女の紀行

六周年祭 古い石刻

古い石刻

六周年祭 イベントストーリー

イベントストーリー

放置少女 6周年記念 生放送

SNS連動ギフトコード

 

 

メイン画面

放置少女六周年祭 メイン

メイン画面は六周年祭の各イベントにアクセスするためのページです。

画面内にあるのは各種イベントを開くためのアイコン類のみで、特別な会話イベントや報酬が割り当てられたSDキャラなどは配置されていませんでした。

 

蔵書館

六周年祭 蔵書館

六周年祭のイベントコンテンツ終了まで実施された、イベント限定交換ショップです。

ここでイベント限定アイテムのひとつ「古いメモ」と、各種アイテムを交換できました。「古いメモ」の入手数は最近のイベントの中では比較的多く、余り清算用の「高級育成丹」以外はすべて入手できたという人もいるかもしれません。

古いメモの期待値

「古いメモ」は、ゲームの六周年祭イベントで多数入手できたほか、動画配信サイトでのライブ映像・オフラインイベントの配布物・公式SNS等で公開されたギフトコードでも獲得できました。

期間中にイベントを消化すると確実に獲得できる期待値は「2310」でしたが、ボス戦イベントで追加される報酬なども上乗せされたため、3000以上獲得していたプレイヤーも多かったと考えられます。

期間ごとの古いメモ基本値

期間イベント報酬

期間 一日あたり 期間合計
3月7日~12日 90 540(*)
3月13日~14日 -(**) 210
3月15日~20日 120 720
3月21日~27日 30 210

(*)3月12日 23:59以前に混沌浸蝕(第一段階)の陣目全開放を確認したサーバーでは減る可能性あり

(**)3月13日 0:00以降に混沌浸蝕(第一段階)の陣目全開放を確認したサーバーの場合。プレイヤーのイベント消化タイミングによりポイントが変化する。

ボーナス報酬(固定)

ボーナス種類 一日あたり 期間合計
花盛り花散る
(期間中14日間)
10 140
機巧万千 特別任務
(3月11日~20日)
30 90
時遡通信 限定任務
(3月14日~27日)
300
少女の紀行 100

ボーナス報酬(変動)

ボーナス種類 一日あたり 期間合計
混沌浸蝕(第二段階)
混沌幻影戦
0~96 0~672
混沌浸蝕(第二段階)
協力報酬
0~100
混沌浸蝕(第二段階)
混沌幻影撃破
0~180
混沌浸蝕(第三段階)
個人ランキング報酬
0~50 0~350

交換可能な商品

蔵書館の限定交換ショップは、「古いメモ」と「特別交換」の2種類でした。

「古いメモ」は通常の限定交換ショップで、目玉報酬は新UR・閃副将「長庚」の絆、観賞用アバター「[混沌浸食]長庚」、限定スタンプ【鬼谷子】、でした。

「特別交換」はイベント連動のMRアバターガチャがある時に登場する交換ショップで、割引券・幸運券をMRガチャ用のものにランクアップできました。

限定交換一覧

古いメモ

※強調表示はイベント限定アイテムです。

アイテム名 個数 古いメモ数 在庫数
長庚の絆 30 150 6
「混沌浸蝕」長庚(*) 1 500 1
限定スタンプ【鬼谷子】(**) 1 100 1
遊園地プレゼント 1 200 2
高速戦闘券(橙・5時間) 1 50 5
神髄丹 5 50 10
覚醒丹 10 50 10
仙女育成丹 10 50 5
高級育成丹 1 5 999

(*) 獲得もしくは使用する事で、副将「長庚」に観賞用アバターが追加される。

(**) 使用する事で、期間限定スタンプの【鬼谷子】を永続使用できる。

特別交換

アイテム名 個数 交換元 古いメモ数 在庫数
MR幸運券 1 幸運券 50 5
MR割引券 1 割引券 50 10

 

花盛り花散る

六周年祭 花盛り花散る

六周年祭のログインイベントです。ゲームにログインすると、月間ログインボーナスと同様に画面が表示されるようになっていました。

通算14日完走型のイベントで、報酬受け取りの権利はゲームにログインするだけで獲得できました。六周年祭のイベントは21日間実施され、「古いメモ」と「星の輝き」はイベント開催中ならいつでも使用できたため、複数サーバーを巡回していた人はログインだけして後でまとめて回収、という風にしていた人もいたのではないかと思います。

ログイン報酬一覧
ログイン日数 メイン報酬 古いメモ 星の輝き
1日目 500元宝 10 10
2日目 MR割引券x2 10 10
3日目 Lucky Star券x3 10 10
4日目 高速戦闘券(橙・5時間)x1 10 10
5日目 絆の水引x3 10 10
6日目 覚醒丹x10 10 10
7日目 花の水引x3 10 10
8日目 500元宝 10 10
9日目 MR幸運券x1 10 10
10日目 Lucky Star券x5 10 10
11日目 高速戦闘券(橙・10時間)x1 10 10
12日目 絆の水引x5 10 10
13日目 神髄丹x10 10 10
14日目 花の水引x5 10 10

 

星降令

六周年祭 星降令

六周年祭の特別任務イベントです。

システムは不定期イベント「軍令」と同様ですが、集めるポイントが限定アイテム「星の輝き」となっていました。また、段階報酬の獲得に必要なポイントが1.5倍の「150ポイントごと」になっていて、完走するには2250ポイント分のアイテムをためる必要がありました。ただ、星の輝きは古いメモと一緒に入手できるケースが多く、最終的には3000以上たまった人もいたのではないかと思います。

「星の輝き」はアイテムとして残りますが、今のところ使い道はありません。「月晶石」のように別の交換イベントに転用される可能性もありますが、銅貨不足に悩んでいる人は「回収」機能を使って処分してしまうのも良いかもしれません。1個につき1万銅貨と交換できます。

 

混沌浸蝕

六周年祭 混沌浸蝕

六周年祭のメインイベントで、タイムリリース式で3種類のイベントが行われました。ちなみに六周年祭のストーリーは、ここで戦うボス「長庚」を倒す事をメインに展開されていました。

いずれのイベントもサーバーに所属するプレイヤー全員の協力が不可欠となっていて、参加者が多いほど早くイベントをクリアできる仕様となっていました。なお、一部のイベントを消化するには、「ゲームへのログイン」と「デイリー任務の活躍度130達成報酬」で3つずつ入手できる限定アイテム「星の彩(いろ)」が必要でした。

陣眼の浄化

六周年祭 混沌浸蝕 陣眼の浄化

「陣眼の浄化」は混沌浸蝕の第一段階イベントで、一定時間ごとにアイテムを産出する6つの「陣目」を解放していく事が目的でした。イベント参加者が多いサーバーほど多くのアイテムが獲得できた、というのがほかにない特徴と言えます。

1) 陣目の浄化

「星の彩」を「陣目」に使う事で浄化度を少し(0.1%未満)だけ上げられ、1個消費するごとに「古いメモ」と「星の輝き」が10個ずつ手に入りました。陣目がすべて浄化されると「星の彩」を使えなくなるため「古いメモ」等を一時的に獲得できなくなりましたが、3月13日以降に全陣目が開放された多くのサーバーでは第二段階イベントで回収できたものと思われます。

浄化度が100%になるとその陣目の浄化が完了し、その後は陣目ごとに決められたアイテムが2時間ごとに産出されていきました。アイテムをためられるのは最大12時間分で、MAXになるとあふれた分は捨てられるため、1日に2~3回程度ログインしてアイテムを回収するのがイベント開催中のルーティンワークとなっていました。

なお、このアイテム産出イベントは混沌浸食の第三段階まで続いたため、期間中に頑張ってログインをしていたプレイヤーは大量のアイテムを獲得できたものと思われます。

2) 陣目の産出アイテム

陣目ごとの産出アイテムはこちらです。

陣目の産出アイテム
場所 陣目名 アイテム
上段・左 兌宮 副将訓練書3×2
上段・右 乾宮 宝石券×3
中段・左 離宮 強化石×5
中段・右 坎宮 鋳造結晶(紫)×1
下段・左 巽宮 高級育成丹×5
下段・右 艮宮 覚醒丹×1

混沌幻影の挑戦

六周年祭 混沌浸蝕 第二段階

「混沌幻影の挑戦」は混沌浸蝕の第二段階イベントで、過去に実施されていた限定戦場イベントからBOSS戦だけを抜き出したようなものとなっていました。

毎日、陣目のうち1か所が中ボス「混沌幻影」に占拠され、ボスを倒すまでその陣目のアイテム産出が停止するようになっていました。混沌幻影を撃破する事で占拠される前にたまっていたアイテムが回収でき、陣目の産出が再開されました。また混沌幻影のボスステージは撃破した後も「お祓い」として残り、ボス撃破に間に合わなかった人も「古いメモ」等を獲得できるようになっていました。

なお混沌幻影を倒すと「[混沌浸蝕」長庚」のHPも一定量削れていましたが、これは単なるイベント演出だったようです。

混沌幻影戦

混沌幻影には1日3回まで挑戦できました。自軍の部隊は、主将、所有する副将、「協力派遣」機能で借りられる「サーバー内の他プレイヤー」「フレンド(マルチフレンド含む)」「同じ同盟のプレイヤー」の協力副将で組むことができました。この辺りはステージクリア型イベントと共通の仕様です。

ボスの撃破報酬もステージクリア型イベントやすごろくイベントのBOSS戦と同じ段階報酬式となっており、10回撃破するとすべての報酬を獲得できました。事前に模擬戦で撃破回数をチェックできるようにもなっていましたが、イベント公開直後に問題が発生し、終盤までトラブルとなっていました。

混沌幻影の従者戦

「混沌幻影の従者」戦は「星の彩」が必要なバトルイベントで、2個消費する事で1回挑戦できる仕様でした。

自軍の主将と副将だけで3種類の敵デッキと戦う必要がありましたが、敵レベルと比べて能力がかなり低く、ゲームを始めた直後(※30レベル)のプレイヤーでも1ターンで撃破できる位の難易度でした。そのため簡単に撃破して「古いメモ」「星の輝き」を稼いだ初心者プレイヤーも多かったのではないかと思います。

一定数撃破するごとに、「混沌幻影」に最大5レベルのデバフ効果を付与できました。デバフには『毒』や『火傷』に類似した「貪取」、会心攻撃で被ダメージが増える「瞋恨」、5回命中後に次回ダメージが増える「無明」、がありましたが、いずれのサーバーでも「貪取」や「無明」の優先度が高かったようです。

イベント報酬

このイベントでは様々なタイミングで報酬が獲得できました。

混沌幻影挑戦報酬一覧
撃破回数 古いメモ 星の輝き 少女のプレゼント
1回目 5 5 10
2回目 5 5 9
3回目 4 4 8
4回目 4 4 7
5回目 3 3 6
6回目 3 3 5
7回目 2 2 4
8回目 2 2 3
9回目 2 2 2
10回目 2 2 1

最終的な報酬は段階報酬の合計になる。例えば5回撃破すると、「古いメモ」「星の輝き」21個ずつと「少女のプレゼント」40個を入手できる。

1戦あたりの最大報酬は、「古いメモ」「星の輝き」32個ずつと、「少女のプレゼント」55個。

オプション報酬
獲得条件 古いメモ 星の輝き その他報酬
従者戦で勝利 20 20
混沌幻影を撃破

(メール配布)

30 30 少女のプレゼント×10

高級育成丹×20

協力報酬 1~3(*)

(*) 借りた相手の立場で変化する。フレンド=3個、同じ同盟所属=2個、その他=1個。通算で100個獲得すると、それ以降は報酬がもらえなくなる。

限定姫プレイ

混沌浸蝕 限定姫プレイ

「限定姫プレイ」は、イベント「混沌浸蝕」第三段階のイベントでした。常設の同盟コンテンツ「姫プレイ」が六周年祭専用ステージに変わり、ボスが「[混沌浸蝕]長庚」に変化して専用の演出が行われたほかは、通常の姫プレイと共通のルールでした。

なお、「古いメモ」と「星の輝き」はボス撃破後の個人ランキング報酬で獲得でき、ランキング上位5名までが最高の「50」、以下ランキング帯が下がるごとに10ずつ減っていく仕組みとなっていました。姫プレイに最初から参加するのはかなり難しいため、VIP2以上の人は「AUTO戦闘」や「高級AUTO戦闘」で参加していた人も多かったのではないでしょうか。

なお、姫プレイはサーバー内の多くのプレイヤーが参加するため、BOSSが撃破できなかったサーバーはなかったと考えられますが、最後にBOSSに逃走されたサーバーがあった場合は最後にどうなったか情報をいただければと思います。

 

機巧万千

六周年祭 機巧万千

六周年祭の9マスビンゴイベントでした。このイベントでは3種類の木材を使って「ほぞ継ぎ構造」を制作する、というストーリーとなっていました。

ほぞ継ぎ構造

『ほぞ継ぎ構造』は9マスビンゴのメインイベントで、他のビンゴイベントと同様にすべてのラインを揃えるとイベントクリアとなっていました。チャレンジ回数は1日2回まで、ほぞ継ぎ構造のレシピは全部で10種類、と他のビンゴイベントと同じだったため、熟練者は最速5日で全レシピを完成させて追加任務に進めたのではないかと思います。

なお、ほぞ継ぎ構造の作成報酬とビンゴボーナスの報酬は下のほうにまとめてありますので、今後のイベントの参考にしてください。

特別任務

『特別任務』は、9マスビンゴを完成させると挑戦できる追加報酬イベントでした。これもほかのビンゴイベントと同様、課題は合計3つで、1日1つずつ出題される形式となっていました。魯班が出すお題をヒントに当てはまるほぞ継ぎ構造を予想して制作し、正解できれば追加報酬を獲得できる、という大まかな流れも他イベントと同様です。

お題は全部で3つでしたが、出題順はサーバーもしくはプレイヤーごとに変わったようで、ほかの人の答えをカンニングしようとSNSを調べたら別の問題だった、という人もいたのではないかと思います。なお、お題は正解できるまで引き継がれたため、あてずっぽうで試していた人でもある程度は正解できたのではないかと思います。

出された課題の概要と答え
課題の概要 答え
中心から端までが等距離 環状平継ぎ
象の鼻のような形、物を引っかけられる 鉤型ホゾ(*)差し仕口
非常に安定、鋭い角 留形三方継ぎ

(*)ゲームでは「木ヘン」+「中が『入』になった内」。以降も同様。

ほぞ継ぎ構造のレシピと報酬

ほぞ継ぎ構造では、レシピを一組作るごとに報酬を獲得できました。

入手アイテムは「作ったほぞ継ぎに対応するアイテム」「古いメモ」「星の輝き」で、古いメモ等は15個ずつ手に入れることができました。イベントは2週間開催されたため、このイベントでかなりの数を入手した人もいるのではないかと思います。

ビンゴ報酬は「横」と「縦」のラインに3種類ずつ、「斜め」のラインで1種類が設定されていました。「斜め」は右下がりのラインのみで、左下がりのラインには何もありませんでした。

なお、ビンゴにも特別任務にも関係しない「ハズレ枠」のレシピが1つありましたが、報酬が「高級育成丹」に変更されていた(らしい)ため、全任務が終わった後にあえて狙った人もいるのではないかと思います。

レシピと報酬の詳細

レシピと報酬一覧

※「No」は便宜上つけたもので、ゲーム内では使用されていません。

No レシピ ほぞ継ぎ構造名 獲得報酬
1 左3・中0・右0 環状平継ぎ 高級ガチャ券×1
2 左2・中1・右0

※今回のハズレ枠

雲形ホゾ差し仕口 高級育成丹×10
3 左2・中0・右1 三方組仕口 ボス挑戦券×2
4 左1・中2・右0 尻挟み継ぎ 強化石×100
5 左1・中1・右1 包み相欠き差し継ぎ 宝石券×20
6 左1・中0・右2 鉤型ホゾ差し仕口 副将訓練書3×3
7 左0・中3・右0 留形三方継ぎ 鋳造結晶(紫)×2
8 左0・中2・右1 隅柱ホゾ差し仕口 強化結晶×3
9 左0・中1・右2 割楔仕口 訓練所挑戦券×2
10 左0・中0・右3 丸型ホゾ差し仕口 高速戦闘券(紫)×2

ビンゴ報酬

ビンゴマス(3×3)

ビンゴ報酬(最下段)

ビンゴ報酬(横・斜)
7 8 3 Lucky Star券×3
5 1 9 500元宝
6 10 4 高速戦闘券(橙・5時間)×1
高級育成丹×50 500元宝 覚醒丹×10 限定スタンプ【長庚】

限定スタンプ【長庚】はイベント限定アイテム

特別任務報酬

出題日 アイテム 古いメモ

星の輝き

1日目 高級育成丹×50 30
2日目 覚醒丹×10 30
3日目 500元宝 30

ビンゴ報酬受取ボタンの問題

イベント中、一部の環境でビンゴ列が揃っても報酬が獲得できない、という「不具合」が公式サポートに報告されたそうです。

最終的には「仕様」としてお知らせが出ましたが、アイテムの「受取」ボタンが告知なく変更されていて、前のイベントのように受取ボタンを兼用していたアイテムアイコンを押しても受け取り出来なかったプレイヤーが多かった事が原因だったようです。

機巧万千 ビンゴ報酬 受取

実際の画像でも「受取」ボタンが小さくて目立たない事がわかると思います。そのうえビンゴラインが成立した時のアイテムアイコンが光り輝く演出は残されていたため、「アイテムアイコンを押せばアイテムをもらえる」と勘違いする人が多かったのもよくわかります。また、このボタンサイズは一部のアプリ広告で採用されている「押しにくい閉じるボタン」と同程度で、タッチ操作がしづらい一部の端末ではボタンをうまくタッチできず、「ボタンが無反応だ」と誤解してしまうケースもあったのではないかと考えられます。

ボタンをゆっくり丁寧に押せば反応してくれるのですが、人によっては非常に押しにくいかもしれません。今後もこの仕様が続く可能性があるため、ビンゴイベントでは受取ボタンの位置や押し方に注意しましょう。

 

時遡通信

六周年祭 時遡通信

「時遡通信」は、孫ピンを操作して障害物を避けていく新規のアクションミニゲームでした。

システム

ゲームは背景が右から左へ強制スクロールするベルトアクション風で、潜水士が宝を探して泳ぎ続ける別ゲームの上下反転版、という感じのものでした。

何も操作しないと孫ピンは画面下へ落下しまいます。画面下に落下するか、障害物となる「壁」にぶつかるとミスになり、ライフがなくなるとゲームオーバーです。操作説明はあるもののチュートリアルステージのようなものはないため、初回はほぼ「画面下に即落下」か「落下中に壁に衝突」のどちらかでやられた人が多いでしょう。

画面をタップ・クリックすると孫ピンが少し浮上するので、アップとダウンをうまく利用して壁にぶつからないよう位置調整を繰り返す必要がありました。浮上するのは一瞬なうえ、端末性能や通信状況の影響で発生する「ラグ」でタイミングをずらされる事も多かったため、タイミングよく連打するのが難しかった人も多かったかもしれません。

以下はゲームシステムの概要です。

・画面下に落下するとライフが1減り、孫ピンが画面中央に無敵状態で復帰

・壁に正面衝突するとライフが1減り、孫ピンは無敵状態になり壁を抜けられる(=壁にはまってゲームオーバー、はない)

・障害物は右から左にスクロールしていく。スクロールスピードは壁30枚分を超えるごとに上がる。

・ステージは「壁30枚分」のマップの使いまわし。(30枚完走後にループするマップをプレイするとパターンが崩れる問題があったため、おそらく確定)

・マップは日ごとに最初のパターンに戻る位置が変わり、ステージ構成が変わったように見える仕組みになっている。

壁30枚目までの簡易マップを以下に掲載します。全体図はリンク先の画像でご確認ください。

六周年祭 時遡通信マップ サムネイル

 

壁(障害物)

障害物の「壁」は、画面の上下から伸びる「黒い部分」と、穴が開いた部分を現す「白い部分」の2つで構成されていました。白い部分は孫ピン2.5~3人分空いていて、ここをうまくすり抜けていくのがこのゲームの肝となっていました。

どちらも正面から当たるとミスになり、ライフが1減る仕様となっていましたが、上下から白い部分に衝突した時の当たり判定はプラットフォームごとに若干異なっていました。アプリ版は「黒い部分+白い部分の根元あたり」、ブラウザ版は「白い部分の先端以外全部」で、アプリ版の方が若干有利な仕様となっていました。

ただし、フレーム調整や補助アプリ等を利用していたプレイヤーがいたらしく、最終的にはブラウザ版でとんでもないハイスコアが並ぶこととなりました。

アイテム

このゲームには2種類のアイテムが登場しました。

砂時計

「砂時計」は孫ピンのライフを増やせるアイテムです。孫ピンの最大ライフは3です。

時計

ゆがんだ形の「時計」は孫ピンを3秒間無敵にするアイテムです。

任務報酬

「時遡通信」は任務報酬式で、「デイリー任務」と「限定任務」の2種類がありました。

デイリー任務

デイリー任務は達成状況が毎日リセットされる任務で、いわゆるログイン任務と、1プレイで条件を達成する任務の2つがありました。

限定任務

限定任務はイベント開催期間を通じて達成する任務で、「累計日数」と「プレイ時間」を条件とした段階任務がありました。いずれもイベント期間を通じてデイリー任務をプレイし続ければ達成できる程度のものでした。

報酬内容

報酬はいずれも「古いメモ」「星の輝き」「任務ごとに割り当てられたアイテム1種類」で、比較的多くの「古いメモ」等を入手できたのが特徴でした。

報酬一覧

デイリー任務

任務概要 報酬アイテム 古いメモ 星の輝き
◎イベントに1回参加 参加券×1 15 15
1プレイで15点獲得 高級育成丹×10 15 15
1回で30秒プレイ 高級育成丹×10 15 15

◎は毎日固定と思われる任務

限定任務

任務概要 報酬アイテム 古いメモ 星の輝き
累計3日参加 副将訓練書4×10 50 50
累計5日参加 副将訓練書4×10 50 50
累計7日参加 限定スタンプ【孫ピン】 50 50
累計120秒プレイ 覚醒丹×10 50 50
累計300秒プレイ 覚醒丹×10 50 50
累計420秒プレイ 覚醒丹×20 50 50

太字はイベント限定アイテム

 

少女の紀行

六周年祭 少女の紀行

「少女の紀行」は、各プレイヤーのサーバーデータから過去1年間のプレイ経歴を読み込み、絵巻の形で振り返れるミニストーリーイベントでした。イベントメイン画面の左下に追加された「少女の紀行」アイコンから閲覧でき、最近始めた人&1年以上放置のカムバック勢向けに全サーバーの統計データを閲覧できたのも特徴でした。

イベントの参加報酬は、システムメールで「古いメモ」と「星の輝き」が100個ずつ配布されました。実はイベント画面に入る操作をすれば報酬を入手できたため、不具合でイベント画面が出なかった人も知らないうちに報酬を受け取っていた、なんて事もあるかもしれません。

振り返り内容

このイベントで振り返りができた情報は、「2022年3月21日~2023年3月7日」の期間で集計されたデータでした。

振り返れる内容には「ユーザーデータ」と「サーバーデータ」の2種類があり、普通に画面をタップすると「ユーザーデータ」を、画面右側に表示された「サーバデータ」部分をタップすると「サーバーデータ」を閲覧できました。

「ユーザーデータ」の振り返り内容

ページ一覧

ページ内容 確認できる情報
救世主の誕生日 プレイ開始の年月日
プレイ日数 プレイ開始~2023年3月7日までの日数
消費元宝 消費元宝の合計
願い返し 「願い返し」で獲得した最大元宝額
対戦ランキング ・「闘技場」の最高順位(報酬集計時点)

・「皇室の陰謀」の最高順位(報酬集計時点)(*)

(*)ブラウザ版にて、闘技場101~150位で参加資格を得た人は表示されない模様

同盟戦参加 ・「傾国の戦い」に参加した日数

・「群雄争覇」に参加した日数

・(アプリ版のみ)「天下縦横」に参加した日数

追加ページ イベント「五周年祭」「海焔祭」「祈年見聞録」の情報

※プレイヤーごとにページ数が異なる。表示なしの場合もあり。

シェア用ページ ・プレイ開始日

・元宝の消費額

・「願い返し」の最大獲得額

「追加ページ」の詳細

イベント ページ内容 確認できる情報
五周年祭 混沌の境 「混沌の境」で混沌の軍勢に勝利した回数
結晶研磨 ・「結晶研磨」をプレイした回数

・「結晶研磨」の最高得点

彩石探し 「彩石探し」で当選した報酬の名前
海焔祭 少女の願いを灯す輝き ・「暗月焔狩り」の最高到達ステージ

・「飛焔織星」の最速クリアタイム

嘘の伝説を真実に 「幽溟暗影」でボスを撃破した合計回数
祈年見聞録 急ぎ足の新年 「年賀状」を送った人数(副将を含む)
「サーバデータ」の振り返り内容

データは全サーバー、全プレイヤー共通です。

ページ内容 確認できる情報
五等分の花嫁 コラボイベント『五等分の花嫁』でコラボキャラを入手したプレイヤー数(概算)
ステージクリア ・戦役のステージ200をクリアした人数

・訓練所のステージ35-9をクリアした人数

対戦回数 ・「闘技場」の1日平均対戦回数(概算)

・「皇室の陰謀」の1日平均対戦回数(概算)

戦姫参戦 ・「戦姫無双」の参加人数合計(概算)

・「戦姫演武」のクリア人数

同盟戦 ・「傾国の戦い」の1日平均戦闘回数(概算)

・「群雄争覇」の1日平均戦闘回数(概算)

・「天下縦横」の1日平均戦闘回数(概算)

副将参戦 ・期間中に追加された副将の人数

・獲得人数が一番多かった副将の名前

※シェア用ページには情報がありません。

もし1年間を振り返れなかったら?

「少女の紀行」の集計期間にログインしていなかった場合どうなるのか、というのは誰もが気になると思います。

結論から言えば、集計期間中に一度もログインしていなかったプレイヤーは「該当データなし」とだけ表示され何も起きませんでした。これは六周年祭の開催後に始めたプレイヤーだけでなく、「放置少女を始めた年月日」と「通算プレイ日数」だけ存在する「1年以上放置し続けていたプレイヤー」でも同じだったようです。

ページ表示の問題について

イベント期間中、「少女の紀行」が正しく表示できない、という情報が複数のプレイヤーから報告されていました。

推奨スペックを満たさない端末やPCエミュレータ(一部ゲームストアでも使用)でプレイしている方はサポート対象外だったと思われますが、iOSやAndroid端末で遭遇した人もいるかもしれません。7周年以降があればまた同じイベントが開催される可能性がありますので、代表的な症状と復帰方法を以下にまとめておきます。

「少女の紀行」の表示問題

(1) 「少女の紀行」が表示されない

症状:ローディング画面後に六周年祭のメイン画面に戻る、もしくは画面が真っ黒になる

復帰方法:BGMが変わっている場合は画面の右上をタップしてみてください。イベントデータのロードに失敗しているだけなら、六周年祭のメイン画面に復帰できます。

(2) 「少女の紀行」が途中でフリーズする。

症状:イベント中にフリーズする、もしくはアプリが落ちる ※一部のゲームアプリで非推奨端末を使った時の挙動と酷似

復帰方法:端末やOS相性の場合、回避方法や復帰方法はありません。

 

六周年祭スペシャル特典「古い石刻」

六周年祭 古い石刻

六周年祭イベントと連動して、イベント期間中はさまざまなキャンペーンイベントも開催されました。

「月のギフト」限定報酬

特典「月のギフト」内で、「限定ギフト」機能が開放されました。

月のギフトを購入している人は、「限定ギフト」と表示された「招き猫」ボタンを押すと『300元宝・覚醒丹×10・高速戦闘券(橙・5時間)×1』を獲得できました。どうやら1回限りだったらしく、月のギフトを買いなおして報酬を複数ゲット、とはいかなかったようです。

「紅翡翠限定交換」(スペシャル交換)

イベント「スペシャル交換」の紅翡翠限定交換に、UR副将の「楊貴妃」「王昭君」「座敷童子」が限定登場しました。

なお交換レートは「紅翡翠5個で絆2つ」となっていて、従来のレート(紅翡翠2個で絆1つ、椿翡翠交換と等価)より割高でした。

放置経験値増加

イベント期間中、「放置経験値+20%」の特別キャンペーンが行われました。

「放置」とついていますが、この効果は副将「孫尚香」のパッシブスキルや「月のギフト」特権と同じタイプで、すべての戦闘経験値がアップしていました。すべての特権を解放した時の最大値は「+69%」だったため、この期間に主将レベルの経験値を大幅に稼いだ人も多かったのではないかと思います。

「キャンペーンカレンダー」ボーナス増加

期間中、毎日の戦闘報酬ボーナスが一回り以上強化されました。

ボーナス内容 通常値 六周年祭補正
銅貨アップ 2倍 4倍
経験値アップ(大) 2.5倍 3倍
経験値アップ(小) 1.5倍 2倍
高速戦闘収益アップ 2倍 2.5倍
鋳造値アップ 2倍 4倍
高速戦闘券使用上限 2倍 2倍(据え置き)

詳細は戦場の「キャンペーンカレンダー」で確認できたため、内容をチェックしては経験値や鋳造値などを大幅に稼いでいた、という人もいたのではないかと思います。

なお、「高速戦闘収益アップ」は効果がほとんどない、という声もあったようです。これは「経験値アップ」などと違って高速戦闘情報が変更されない、入手しにくいS級装備ばかり狙っていた、などの原因で勘違いした可能性が高そうです。

「ショップ無料更新」回数増加

期間中、雑貨ショップの「無料更新」を使用できる回数が10回増え、11回(「月のギフト」購入者は12回)となっていました。この間にレア装備の欠片や覚醒丹、秘蔵の宝箱などの貴重アイテムを買いあさり、元宝や銀貨が枯渇しかけた人もいたようです。

六周年限定 累計消費

過去の大型イベントでも連動開催されていた、限定版の「少女書斎」イベントです。

このイベントでは、従来の「少女書斎」に設定されている元宝消費枠のうち、最高額から3つ分の追加報酬として、主将の限定アバター「憑欄観月」を獲得できるアイテムが追加されていました。このイベント期間には特別な願い返しも実施されたほか、かなり有用な新MR副将がリリースされたこともあり、大量の元宝を消費して最低1人分のアバターを確保した人も多かったのではないかと思われます。

 

イベントストーリー

六周年祭 イベントストーリー

六周年祭限定ストーリー

六周年祭イベントでは、四周年祭から続くイベントストーリーの完結編ともいえるストーリーが追加されました。

イベント中はメイン画面左下のボタンから直接「六周年祭」のイベントストーリーを閲覧でき、解放状況と既読チェックができました。ただメインストーリーと違って既読ボーナス(元宝)はないため、後回しにしていた人も多いのではないかと思います。

ストーリーの開放条件

各ストーリーは六周年祭イベントの各画面を開いた時や、イベント更新時に登録されました。ストーリーは「未読」状態で登録されるのが通常だったらしく、第1話のようにイベント開始直後に既読登録されるのは珍しかったようです。

過去の周年イベントストーリーが限定公開されている関係で、未読のものはイベント終了後に閲覧できなくなる可能性も考えられましたが、そういった問題は起きなかったようです。

開放条件一覧
話数 タイトル 登録条件
第1話 迫りくる流星 「六周年祭」のメイン画面に入る
第2話 眠っていたノート イベント「混沌浸蝕(第一段階)」の開催期間中にログインする
第3話 静かなる時空の海で イベント「時遡通信」に入る
第4話 繋がらない画境と人形の記憶 イベント「機巧万千」に入る
第5話 助けを求めるかすかな声 イベント「混沌浸蝕(第二段階)」の開催期間中にログインする
第6話 異端の賢者最後の残響 イベント「蔵書館」に入る
第7話 桃花魔方陣の修復 イベント「混沌浸蝕(第三段階)」の開催期間中にログインする
第8話 星光は星光を引き寄せる イベント「混沌浸蝕(第三段階)」の開催期間中にログインする
第9話 終わりゆく長い夜 3月27日の姫プレイ開始~終了後に、イベント「混沌浸蝕」に入る
第10話 桃源郷のそよ風 3月28日のメンテナンス後~イベント完全終了前に、「六周年祭」のメイン画面に入る

過去の周年祭イベントストーリーも限定公開

六周年祭の期間中、アプリ版限定の要素として「四周年祭」「五周年祭」のイベントストーリーも全プレイヤーに公開されました。

この2つのイベントストーリーは六周年祭と直接つながっているため、これらのストーリーを見ておくことで「どうして魯班や離火は主人公たちと知り合いなの?」「どうして狩野永徳がいるの?」といった情報を補完できるようになっていました。

なお、既読にしたストーリーは限定公開終了後も読み返す事が可能です。アイテムがもらえるかもしれないからとりあえず既読にしよう、などとスキップで既読登録した人は、後で読み返すと良いかもしれません。

 

SNS連動ギフトコード

各種SNSで行われた6周年記念イベントでは、イベント参加報酬などの形で「ギフトコード」がいくつか公開されました。

六周年祭限定ギフトコード

イベント「六周年祭」の期間限定で公開されたギフトコードを以下にまとめてあります。いくつかの情報サイトではいまだに使用可能とされている可能性がありますが、実際には使えませんのでご注意ください。

六周年祭限定ギフトコード一覧
公開場所 ギフトコード
公式SNS(discord/Twitterなど) hcsj6th

HCSJQED

6周年記念生放送 himitsuHcsj

hcsjxEnako

namabiHcsj

seichoHcsj

hcsjAnnlive

少女雅廊at秋葉原 会場配布資料に記載の文字列

※先着順の可能性あり

ギフトコードの使い方など、「コード引き換え機能」に関する情報は以下のページでご確認ください。

コード引き換え機能についてはこちら

 

この記事の訂正・意見を送る下向き矢印

この記事に関する、誤字、脱字、間違い、修正点など、ご指摘がございましたら本フォームに記入して、ご送信お願いいたします。
いただいた内容は担当者が確認し、修正対応させて戴きます。
また、個々のご意見にはお返事できないこと予めご了承ください。

アップロードファイルの最大サイズ: 2 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, テキスト, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)