法廷2日目 (part1)

3DS用ソフト「逆転裁判6」、第5話 – 法廷2日目の攻略チャートです。

 

 

■クライン大法廷 控え室

証拠品入手:始祖の宝玉

 

 

■尋問 〜事件の弁明〜

証言:ドゥルク

ゆさぶる:「気がつくと、血まみれのナイフを持って立っていたのだ。」

 

 

「現場に第三者がいた可能性は、ないのかもしれん。」

つきつける:ナゾの血痕

 

 

「この血痕の正体。それは…」

選択:真犯人の血痕

 

 

「第三者が隠れていた場所とは?」

指定:棺

 

証拠品「ナゾの血痕」更新

 

 

「大臣が殺害されたのはいつなのか?」

選択:ドゥルクが霊廟に入る前

 

 

■尋問 〜事件前後に目撃したこと〜

証言:レイファ

ゆさぶる:「あれは午後2時半ごろのこと。霊廟に向かう父さまを見たのじゃ。」

 

 

ゆさぶる:「父さまはヒメイを上げた後、青い顔で部屋から飛び出してきたぞ。」

 

 

「(もっと追及してみようか。どうしよう?)」

選択:とことん追及する

 

 

「2時頃から中庭を眺めていたが、父さましか見ておらん。」

つきつける:ボクトの証言書

 

 

「(……まさか、レイファさまの心当たりって…)」

選択:バアヤがどこへ消えたか

 

 

「大臣が悲鳴を上げた理由。それは…」

選択:バアヤに襲われた

 

 

「大臣の死体が私室から移動された可能性は…」

選択:どちらでも可

 

 

「大臣が背中を刺されたことに、気がつかなかった理由とは?」

つきつける:痛み止めの注射

 

 

「(どうする?)」

選択:どちらでも可

 

 

「真犯人の存在を示す新たな証拠品は…」

選択:ない

 

 

「真相を明らかにするために、誰の協力を求めるというのです?」

つきつける:レイファ・パドマ・クライン (14)

 

 

「己の命をかけてでも、レイファを信じて託宣を頼むというのか?」

選択:どちらでも可

 

 

■御魂の託宣

託宣決定:「警戒して待ち構える父さまの耳に、ドゥルクの声が聞こえてきた。」

つきつける:男の声 (聴覚)

 

 

「大臣が聞いた第三者の声の正体。恐らくそれは…」

つきつける:霊廟の現場写真

 

 

「大臣が聞いた男の声の正体を示すものは?」

指定:携帯電話

 

 

託宣決定:「父さまは電話先の声を聞いていた。宮殿内に配置した部下の声じゃ。」

つきつける:ライオンの鳴き声 (聴覚)

 

 

「このライオンの声が聞こえてくる電話先は、恐らく…」

選択:クライン王国・市街地

 

 

「(どうだろうか? 電話先がどこだったか。重要かな?)」

選択:どちらでも可

 

 

「あの破裂音の正体は、何だというのじゃ?」

つきつける:ボクトの証言書

 

 

託宣決定:「午後3時ごろのこと。父さまは人質交換のため霊廟で待機していた。」

つきつける:爆発音 (聴覚)

 

 

「事件が午後3時だという主張とムジュンする証拠品とは?」

つきつける:ボクトの証言書

 

 

「大臣の見た映像に、顔が映らない原因を説明する証拠品とは?」

つきつける:大臣のメモ帳

 

 

「レイファさまが見た大臣の正体、それは…」

選択:霊媒された姿

 


第5話 逆転の大革命
トップへ