ウビストヴォ

説明

右腕がチェーンソーのように変質した完全変異体。『4』以降登場している同タイプのクリーチャーと同様、生体チェーンソーと化した腕による攻撃は、即死あるいは瀕死に陥るほどの甚大なダメージを食らうため、近づかないようにして戦うのが基本となる。強靭な身体能力を有している反面、変異と同時に心臓の機能が腕に移ってしまったらしく、強力な武器であると同時に最大の弱点にもなっている。セルビア語で「殺害」を意味する名の通り、目につく物全てを攻撃するほどに凶暴性が強いため、ジュアヴォやゾンビに攻撃を加える場合もある。これには生み出したネオアンブレラも扱いには苦慮しており無差別な殺戮以外に使い道がないとある研究員の手記にも書かれている。その一方でウスタナク程ではないが、一度標的と定めた獲物を徹底的に追跡する執拗さをも併せ持っている。

wikipediaより引用

 

攻略

ウビストヴォの攻撃は即死、もしくは一撃でダイイングとなるので注意。

距離を取りつつ攻撃していくと特に問題ない。

弱点は腕のチェーンソー部分根元にある心臓。

ダメージを与えるとダウンするので近づくと体術で追撃できる。

ある程度ダメージを与えてダウン後に近づくと特殊体術でトドメをさせる。


ボス攻略