リカルド・アーヴィング

説明

リカルド・アーヴィングが仮面の人物から受け取った品種改良された支配種プラーガを投与して巨大な水棲生物へと変貌した姿。さまざまな魚類や貝類などを融合させたような怪物で、巡視艇並みのスピードで水中を移動し、2種類の触手と体当たり、寄生体自体の咬み付き(即死)で攻撃してくる。アーヴィング本人は殻に覆われた寄生体の口内に舌のような姿で融合しており、寄生体自体の核を攻撃することで姿を現す。巡視艇には機関銃と大砲の固定銃座が2機ずつあり、それも用いて闘うことになる。

wikipediaより引用

 

攻略

船に設置されている銃座を利用すると良い。船首側には迫撃砲、船尾側には機銃となっている。

敵は、最初は船の横から攻撃を仕掛けてくる。

敵が頭を出して船の横を移動している時は、頭付近の少し膨らんでいる所を攻撃する。

攻撃を当てると水中に潜り、触手を出してくる。触手は膨らんでいる部分を攻撃すると破壊することができる。

上記を繰り返し、ある程度ダメージを与えるとイベント。

次は船尾側から攻撃してくるようになり、口から弱点である本体を露出するようになる。

船尾に取り付き、本体を露出させている時は攻撃のチャンス。フラフラしていて少し狙いにくい。

触手でも攻撃してくる。膨らんでいる部分を攻撃すると破壊可能。再生するので無視しても良い。

敵の攻撃はアクションボタンで回避可能。銃座を使っている時は注意。

敵の噛みつき攻撃は即死となるので注意。ボタンアクションで回避、もしくは敵の出現位置から離れていると当たらない。


ボス攻略
ゲームの総合掲示板 ゲームラインBBS

FF15

FF15

人喰いの大鷲トリコ

人喰いの大鷲トリコ