ガラドール

説明

プラーガの応用実験の成功例。普通の人間より一回り大きな体躯を剣闘士のような鎧で包んでいる。名前はスペイン語で「爪の者」の意味。その両腕には名の由来である伸縮可能なカギヅメが装備されている。寄生により優れた身体能力を実現した反面、目につく物全てを攻撃するほど凶暴化したため、まぶたを縫い付けて視覚を奪うという措置を施されたが、それを補うように聴覚が発達している。走った時の足音や銃声を感知して突撃するが、歩く程度の音量はほとんど聞き取れない。全身に鎧を装備したタイプも存在するが、どちらのタイプも背中に寄生体が露出しているためそこが弱点となる。寄生体以外の部位の耐久性は高く、真正面から攻撃しても撃破することはできるが、相当数の弾薬が必要になる。

wikipediaより引用

 

攻略

 ガラドールは目が見えないので、歩いて移動しているとこちらに気付きません。

走ったり銃を撃つとこちらに突進してくるので注意しましょう。

弱点は背中から見えている寄生体です。歩きで敵の背後をとり、背中の寄生体を撃って攻撃しましょう。

壁の鐘を撃つと、鐘の方に突進して壁に爪が突き刺さり、少しの間動きを止めるのでその隙に背中を撃って攻撃することもできます。


ボス攻略