オズムンド・サドラー(エイダ編)

説明

サドラーが支配種プラーガの力を完全に解放した姿。本編の最終ボスとなる。抜け殻になった人体から伸びた4本の脚と数本の触手、その中心から生えた強力な顎を備える頭部からなる巨体を持つ。発達した触手や脚、鉄骨を投げつける攻撃を行う。各脚に目があるため死角がなく、頭部にある眼以外の部位は受けるダメージを極端に減らし、ロケットランチャー(通常弾)でも即死させる事は出来ないほどの防御力を持つ。しかし脚の目への攻撃や爆発を受けることで体勢を崩し、弱点となる頭部の目を曝け出す。この状態になったときはアクションボタンによる攻撃も行える。一定まで体力を減らすと、エイダがロケットランチャー(特殊)を投げ込むイベントが発生し、これを用いて止めを刺すことができるものの、これを使わず通常の武器で倒すことも可能である。『the another order』では変身前の人間形態のサドラーも登場。触手による攻撃の他、マシンピストルで撃つと撃ち込まれた弾丸を体内で移動させ指先に集め、撃ち出して反撃してくる。また、こちらとの距離があると、急スピードで接近してくる。相手の攻撃動作中に頭部にダメージを与えると、口から弱点である巨大な目玉を露出させる。人間形態のサドラーはクラウザーと同じく、ナイフが弱点。

wikipediaより引用

 

攻略

敵との距離を保ちつつ攻撃を加えていく。余裕があれば頭を狙うと良い。

ある程度ダメージを与えると怯み、口から目玉を出すので、目玉を攻撃する。この時に近づくとボタン指示で目玉にナイフで直接攻撃ができます。

一応、特定のタイミング(敵が触手で攻撃してくる瞬間、高速で突進してきたとき)にヘッドショットすると一度で怯み、口から目玉を出す。タイミングがシビアな上に、目玉を出している時間も短いので難しいです。

敵の攻撃はボタン指示で回避ができるので気を抜かないように。ボタン指示が出ない攻撃もあるので注意。


ボス攻略