ラモン・サラザール

説明

サラザールが側近ヴェルデューゴとともにプラーガの母体と融合した姿。上段にサラザール本体がおり、中央の長く伸びたヴェルデューゴの顔が浮かんだ頭部と、左右の二本の触手からなる巨大な怪物である。中央の頭部や左右の触手による攻撃の他、下段からは幼生プラーガが次々と生まれ襲いかかってくる。サラザール本体は殻に守られており、ヴェルデューゴの目玉へのダメージや即死攻撃(レオンが正面に居る際発動)の前後に限り、その姿を露にする。左右に一本ずつある触手は多少の攻撃を加えれば一定時間引っ込んで攻撃してこない。

wikipediaより引用

 

攻略

まず、敵の攻撃には左右の触手による攻撃、中央の頭部からの攻撃、プラーガの幼生による攻撃があります。

左右の触手による攻撃は、ボタン指示で回避可能。

中央の頭部の攻撃には即死攻撃があるので注意する。口を開いて、溜めのモーションをしたら横に移動して回避しましょう。

プラーガの幼生は、下に降りなければまったく問題ありません。下に降りるとプラーガの幼生が大量に出現します。弾薬補給等に利用できます。

次に、倒すにはサラザール本体に攻撃を与える必要がある。基本は殻に守られているのでサラザールに攻撃を加えられません。

中央頭部の目玉を撃つとしばらく本体を露出させます。また、即死攻撃を行っている最中も本体を露出させています。

左右の触手は、ある程度攻撃を加えるとしばらくひっこみます。邪魔なら撃っておけば良い。


ボス攻略
ゲームの総合掲示板 ゲームラインBBS